libGDXゲーム開発入門 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

libGDXゲーム開発入門ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Ingressの開発にも利用された話題のゲームエンジン「libGDX」入門書の登場!【書籍概要】本書は、『ほんきで学ぶAndroidアプリ開発入門』(ISBN978-4-7981-4134-3/電子書籍版ISBN978-4-7981-4306-4)の第9章で好評だった、libGDXを利用したゲーム開発の部分をスピンオフしてまとめた入門書です。すでに『ほんきで学ぶAndroidアプリ開発入門』をお持ちの方は、内容としては、バージョンアップなど差分の更新が主になります。購入される前にご確認ください。【libGDXについて】libGDX は、ゲーム開発を行うためのオープンソースのフレームワークです。日本ではあまりなじみのないものの、海外ではゲーム関連サイトや個人ブログで取り上げられることが多く、人気のフレームワークです。libGDXを利用するメリットとして、利用者の多いJavaで開発できること、そして2Dだけではなく3Dもサポートしていることが挙げられます(本書では2Dのみを扱います)。また、Android、iOS、PC(Windows、Linux、macOS)、HTMLなどのマルチプラットフォームに対応しています。このフレームワークを利用したゲームで有名なものとして、Nianticが提供する位置情報・AR・陣取りゲーム「Ingress」(イングレス)があります。【特徴】本書ではAndroidアプリ用にlibGDX を利用した2Dゲーム開発手法について解説します。作成するゲームはUnity社のユニティちゃん 2Dデータを利用した横スクロールのジャンプゲームです。複雑な関数を利用しなくても簡単に2Dゲームを作成でき醍醐味を感じてもらえれば幸いです。【対象読者】Javaの知識のあるアプリ開発者
続きはコチラから・・・



libGDXゲーム開発入門無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


libGDXゲーム開発入門「公式」はコチラから



libGDXゲーム開発入門


>>>libGDXゲーム開発入門の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


libGDXゲーム開発入門、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
libGDXゲーム開発入門を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でlibGDXゲーム開発入門を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でlibGDXゲーム開発入門の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でlibGDXゲーム開発入門が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、libGDXゲーム開発入門以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「画面が小さいから楽しめないのでは?」と疑問符を抱く人もいるようですが、そういった人でもBookLive「libGDXゲーム開発入門」を入手しスマホで閲覧すると、その使用感に驚愕する人が多いようです。
1ヶ月分の料金を納めることで、多岐にわたる書籍を心置きなく読むことができるという読み放題コースが電子書籍で話題となっています。一冊一冊買わなくても読めるのが人気の秘密です。
まだ幼いときに繰り返し楽しんだ昔懐かしい物語も、BookLive「libGDXゲーム開発入門」という形で読むことができます。小さな本屋では置いていない漫画も山ほどあるのが凄いところです。
使用する人が増えていると言われているのがBookLive「libGDXゲーム開発入門」の現状です。スマホだけで漫画を味わうことができますから、邪魔になってしまう本を持ち歩くことも不要で、持ち運ぶ荷物が軽減できます。
コミックサイトは色んな会社が展開しています。それらのサイトを入念に比較して、自分の考えに合っているものを1つに絞ることが大切です。そうすれば失敗することも少なくなります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


売切れになった漫画など、売り場ではお取り寄せしてもらわないと買い求めることができない本も、電子コミックとしてバラエティー豊富に並べられていますから、スマホ一つで購入して読み始めることができます。
ここのところ、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というサービスが提供され人気沸騰中です。1冊毎にいくらではなくて、1カ月毎にいくらという料金方式を採用しているのです。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのはある意味当然だと言えます。書店とは違って、他人の目を意識することなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍の良い所なのです。
コミックを購読するより先に、電子コミックで簡単に試し読みしる方が賢明だと思います。大体のあらすじや主要人物のイラストなどを、課金前に確認することができます。
利用者の人数が急増しているのが漫画サイトの現状です。スマホ画面で漫画を見ることができるということで、かさばる単行本を携行する必要もなく、手荷物を軽くできます。





libGDXゲーム開発入門の情報

                              
作品名 libGDXゲーム開発入門
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
libGDXゲーム開発入門ジャンル 本・雑誌・コミック
libGDXゲーム開発入門詳細 libGDXゲーム開発入門(コチラクリック)
libGDXゲーム開発入門価格(税込) 1080円
獲得Tポイント libGDXゲーム開発入門(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ