スペシャル・デー ブックライブ 電子書籍 配信 情報

スペシャル・デーブックライブ無料試し読み&購入


リラクゼーションサロン「猫の手ハウス」の店主・神山未弥(かみやま・みや)は、月に数日、普通の人には見えない、その人の“前世人”が見え、その言葉が聞こえる。何のためにこんな力があるのか、疑問に思う未弥だったが、「やるべき仕事」がある、と未弥に寄り添う“前世人”は言う。はたして未弥の「やるべき仕事」とは? 生きることが少し楽になる福田素子の包容感あふれる物語。
続きはコチラから・・・



スペシャル・デー無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


スペシャル・デー「公式」はコチラから



スペシャル・デー


>>>スペシャル・デーの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


スペシャル・デー、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
スペシャル・デーを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でスペシャル・デーを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でスペシャル・デーの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でスペシャル・デーが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、スペシャル・デー以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックブックと言うと、若者の物という印象が強いのではありませんか?だけども近年のBookLive「スペシャル・デー」には、中高年層の人が「昔を思いだす」と言ってもらえるような作品も数え切れないくらいあります。
移動中などの空き時間を有効に使って、無料漫画を調べて面白そうな漫画を見つけ出しておけば、週末などの時間的に融通が利くときに買って続きの部分を読むことができてしまいます。
買って読みたい漫画は様々あるけれど、購入したとしても収納スペースがないと困っている人もいます。そういう背景があるので、整理場所をいちいち気にせずに済むBookLive「スペシャル・デー」の利用が増えてきているわけです。
バスに乗っている時も漫画をエンジョイしたいと願っている方にとって、BookLive「スペシャル・デー」ほど役立つものはありません。スマホを持ち歩くだけで、手間をかけずに漫画を読むことができます。
ここ最近、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というプランが提供され注目度が高くなっています。1冊毎にいくらではなくて、月額いくらという料金方式です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


その日その日を大切にしたいとおっしゃるなら、空き時間を合理的に活用しなければなりません。アニメ動画をエンジョイするのは移動の最中でもできるので、このような時間をうまく利用するというふうに意識しましょう。
あえて無料漫画を提示することで、サイト訪問者を増やし収益増加へと結びつけるのが業者にとっての目的というふうに考えられますが、逆に利用者にとっても試し読みが出来るので助かります。
読んでみたら「考えていたよりも面白さが伝わらなかった」と嘆いても、書籍は返品できません。だけども電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、それらをなくせます。
スマホで閲覧することが可能な電子コミックは、お出かけ時の持ち物を軽減するのに役立つはずです。バッグやカバンの中に何冊もの本を詰め込んで持ち運ぶなどしなくても、好きなようにコミックを楽しむことができるのです。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる愛読家の方も稀ではないようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧してみれば、持ち運びの便利さや決済の楽さからどっぷりハマるという人が多いのだそうです。





スペシャル・デーの情報

                              
作品名 スペシャル・デー
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
スペシャル・デージャンル 本・雑誌・コミック
スペシャル・デー詳細 スペシャル・デー(コチラクリック)
スペシャル・デー価格(税込) 324円
獲得Tポイント スペシャル・デー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ