日本の地霊(ゲニウス・ロキ) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

日本の地霊(ゲニウス・ロキ)ブックライブ無料試し読み&購入


■明治から戦後へ、「土地」が語る失われた歴史■「闘う建築史家の名著!」 ―― 隈 研吾 「解説」より「人間の歴史は、土地の上に刻まれた営みの蓄積なのだ。」近現代史を場所という視点から探るためのキーワード「地霊(ゲニウス・ロキ)」。土地、建築、街並みが語る声に耳を傾けるとき、失われた記憶や物語が浮かび上がる。国会議事堂にひそむ鎮魂のデザイン、広島平和記念公園と厳島神社の意外な共通点、渋沢栄一や岩崎彌太郎がゆかりの地に寄せた想い――。優れた建築を守り伝える時代への転換をうながした建築史家の代表作。 解説 隈研吾(建築家、東京大学教授)※本書は一九九九年一二月、講談社現代新書として刊行されたものが底本です。■目次 はじめに ――「地霊(ゲニウス・ロキ)」とは第一部 場所の拠り所 1 議事堂の祖霊はねむる ――伊藤博文の神戸 2 聖地創造 ――丹下健三の広島 3 本四架橋のたもとには ――耕三寺耕三の生口島 4 故郷との距離 ――渋沢栄一の王子 5 場所をうつす ――渋沢栄一の深谷第二部 日本の〈地霊〉を見に行く 1 三菱・岩崎家の土地 ――岩崎彌太郎の湯島切通し 2 三菱・岩崎家の土地 ――岩崎小彌太の鳥居坂 3 地方の鹿鳴館 4 川の運命 ――谷崎潤一郎の神戸 5 新興住宅地のミッシング・リンク ――根津嘉一郎の常盤台 おわりに ――なぜ「場所」なのか[コラム] 消えた丸の内 田中光顕の場所 炭鉱と鉱山・亡者の墓 日本一寒い町に来た男 解説 隈研吾
続きはコチラから・・・



日本の地霊(ゲニウス・ロキ)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


日本の地霊(ゲニウス・ロキ)「公式」はコチラから



日本の地霊(ゲニウス・ロキ)


>>>日本の地霊(ゲニウス・ロキ)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本の地霊(ゲニウス・ロキ)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本の地霊(ゲニウス・ロキ)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本の地霊(ゲニウス・ロキ)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本の地霊(ゲニウス・ロキ)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本の地霊(ゲニウス・ロキ)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本の地霊(ゲニウス・ロキ)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


書籍のネットショップでは、大概表紙・タイトルの他、おおよそのあらすじしか確認不可能です。けれどもBookLive「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」だったら、話が分かる程度まで試し読みで確認できます。
本を買う代金は、1冊毎の額で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も買えば月々の料金は大きくなります。読み放題を利用するようにすれば固定料金なので、支払を節減できます。
電子書籍も小説や漫画と同様に情報自体が商品なので、期待外れな内容でも返品に応じて貰えません。よって楽しそうかを確認するためにも、無料漫画を読むことを推奨します。
一日一日を無駄なく過ごしたいなら、空き時間を有効に活用すべきです。アニメ動画の視聴は移動時であってもできることですので、このような時間を利用するのがおすすめです。
購読者数の減少が叫ばれる中、電子書籍は今までとは異なるシステムを採用することによって、新たな顧客を増加させているのです。今までになかった読み放題というサービスが多くの人に受け入れられたのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「手の届く場所に所持しておきたくない」、「愛読していることを押し隠したい」ような漫画であったとしても、漫画サイトを有効利用すれば周りの人に隠したまま購読できます。
シンプルライフというスタンスが数多くの人に理解してもらえるようになった近年、漫画本も実物として持ちたくないということで、漫画サイトを役立てて愛読する人が増加傾向にあります。
電子コミックは手軽に持ち運べるスマホやiPadからアクセスすることが可能なわけです。最初だけ試し読みができますから、その結果次第でその本を買うかどうかを決めるという方が少なくないと言われます。
ショップでは、商品棚に並べる漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールで包むのが通例です。電子コミックであれば試し読みできますので、内容を精査してから購入ができます。
読んだあとで「想定よりもつまらなく感じた」という時でも、漫画は返すことができません。ところが電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、そうした事態を防ぐことができるというわけです。





日本の地霊(ゲニウス・ロキ)の情報

                              
作品名 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の地霊(ゲニウス・ロキ)ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の地霊(ゲニウス・ロキ)詳細 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)(コチラクリック)
日本の地霊(ゲニウス・ロキ)価格(税込) 760円
獲得Tポイント 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ