インターネットで死ぬということ ブックライブ 電子書籍 配信 情報

インターネットで死ぬということブックライブ無料試し読み&購入


すべての世界で、誰かに愛されたい。炎上騒動、自殺未遂、そして復活への覚悟。「一点の汚れもない」自分でいたかった――その泥沼は、どうすれば抜け出せるのか?自身の「居場所」と向き合った、異色の自伝的エッセイ。何気ない、悪意のない一言が、なぜ怒りを買ってしまうのか?2014年、大学に通いながら潜入調査をして執筆した『キャバ嬢の社会学』で鮮烈なデビューを果たした社会学者・北条かや。しかし、その2年後、twitterの炎上騒動から自殺未遂をし、休業を余儀なくされた。これまでに読んだ社会学の本の論点と重ね合わせながら、「評価経済社会」のなかで悪戦苦闘した体験を赤裸々に描く。私はインターネットをやめることができなかった。あげくの果てに、ネットでの評判を気に病み、みずからの命を絶とうとした。いったい何が悪かったのだろう。誰のせいだろう。この「炎上」による傷も、すべて「自己責任」だろうか。いまだにわけがわからないまま、日々をしのいでいる。インターネットの泥沼は深くてなかなか抜け出せない。まだもがいている私の姿を見てほしいと思ってこの本を書いた。インターネットで殺されないために。(「はじめに」より)
続きはコチラから・・・



インターネットで死ぬということ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


インターネットで死ぬということ「公式」はコチラから



インターネットで死ぬということ


>>>インターネットで死ぬということの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


インターネットで死ぬということ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
インターネットで死ぬということを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でインターネットで死ぬということを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でインターネットで死ぬということの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でインターネットで死ぬということが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、インターネットで死ぬということ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


趣味が漫画を読むことだというのを内緒にしておきたいと言う人が、このところ増えているのだそうです。部屋の中に漫画は置けないとおっしゃる方でも、BookLive「インターネットで死ぬということ」を使えば人に隠した状態で閲覧することができます。
様々な本を読み漁りたいという読書マニアにとって、何冊も買い求めるのは金銭的な負担も大きいものと思われます。しかしながら読み放題なら、1冊当たりの単価を節約することができるので負担が軽くなります。
無料コミックでしたら、購入しようか悩んでいる漫画の中身を試し読みでチェックするということができます。購入前に漫画の展開をそれなりに確かめられるため、非常に人気を博しています。
子供の頃に読んでいた感慨深い漫画も、BookLive「インターネットで死ぬということ」として読めます。近所の本屋では並んでいないような作品も取り揃えられているのがセールスポイントとなっています。
「外出先でも漫画を読みたい」という漫画愛好家の方に打ってつけなのがBookLive「インターネットで死ぬということ」だろうと思われます。読みたい漫画をバッグに入れておくことも必要なくなりますし、荷物も重くなることがありません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「電車の乗車中に漫画を持ち出すなんて考えられない」、そんな人でもスマホのメモリに漫画をダウンロードすれば、人の目などを気にする必要がなくなるはずです。この点が漫画サイトのイイところです。
ほぼ毎日新しい漫画が登場するので、何十冊読んだとしても読むものが無くなる心配は無用というのがコミックサイトの良いところです。書店には置いていないようなニッチなタイトルも手に入れることができます。
コミックの売り上げは、だいぶ前から減少傾向を見せているとのことです。似たり寄ったりなマーケティングにこだわることなく、料金の発生しない無料漫画などを打ち出すことで、新規利用者の獲得を目論んでいるのです。
スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な書籍と違い文字の大きさを調整することができますから、老眼の為に読書から遠ざかっていたご高齢の方でも苦労せずに読めるというメリットがあると言えます。
お店にはないようなずいぶん前のタイトルも、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップ中には、50歳前後の人が若かりし頃に堪能し尽くした漫画なども見られます。





インターネットで死ぬということの情報

                              
作品名 インターネットで死ぬということ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
インターネットで死ぬということジャンル 本・雑誌・コミック
インターネットで死ぬということ詳細 インターネットで死ぬということ(コチラクリック)
インターネットで死ぬということ価格(税込) 1188円
獲得Tポイント インターネットで死ぬということ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ