シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛ブックライブ無料試し読み&購入


大化改新はあったのか? アマテラスのモデルは持統天皇? 歴史学の最前線が明らかにする「神話と歴史」の事実! 書物で考える歴史シリーズ<本と日本史>始動! <本と日本史>は「本」のあり方から各時代の文化や社会の姿を考え、当時の世界観・価値観がどのように成立し、変化していったのかを考察する歴史シリーズ。第一巻が扱うのは『日本書紀』。歴史は常に勝者のものだった。『日本書紀』もまた、当時の権力者の強い影響下で生まれ、書物と書物の争いを勝ち抜いてきた。今日においても歴史の記述に大きな力を持つこの「正典」を最新の歴史学の知見をもとに読み解き、相対化する。本書は歴史解釈の多様性を示す『日本書紀』研究の決定版である。※一部、電子版では収録されていない画像がございます。ご了承よろしくお願い致します。【目次】まえがき/第一章 権威としての『日本書紀』/第二章 『日本書紀』の語る神話と歴史/第三章 『日本書紀』研究の歩み/第四章 天皇制度の成立/第五章 過去の支配/第六章 書物の歴史、書物の戦い/第七章 国史と<反国史><加国史>/第八章 『続日本紀』への期待、落胆と安堵/第九章 『日本書紀』の再解釈と偽書/第十章 『先代旧事本紀』と『古事記』/第十一章 真の聖徳太子伝をめぐる争い/第十二章 『日本霊異記』――仏教という国際基準/終章 『日本書紀』の呪縛を越えて/あとがき/参考文献
続きはコチラから・・・



シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛「公式」はコチラから



シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛


>>>シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でシリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でシリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でシリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


先に試し読みをしておもしろい漫画かどうかを理解した上で、不安感を抱くことなく購入することができるのが、Web漫画として人気のサイトのメリットです。支払いをする前にストーリーを把握できるのでお金を無駄にしなくて済みます。
買った後で「自分が思っていたよりもつまらない内容だった」ってことになっても、書籍は返せないのです。けれど電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、こうしたことを防ぐことができます。
暇つぶしにバッチリなサイトとして、評判になっているのがBookLive「シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛」だと聞いています。ショップに足を運んで漫画を物色しなくても、スマホでサイトに行けば読みたい放題という所が良い点です。
きちんと比較をした後にコミックサイトを決めているという人が多いとのことです。ネット上で漫画を楽しんでみたいなら、種々あるサイトの中から自分にふさわしいサイトを選抜することが大切になってきます。
無料漫画については、書店での立ち読みと一緒だと言えます。ストーリーの中身をざっくりと確認してから買い求められるので、利用者も安心できるはずです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


幅広い本をたくさん読みたいというビブリオマニアにとって、沢山買い求めるのは金銭的な負担も大きいものと思われます。でも読み放題であれば、本の購入代金を格安に抑えることが可能です。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という方も多数いるようですが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみれば、その気楽さや決済のしやすさからドハマりする人が珍しくないとのことです。
コミックは、お店で内容を確認して購入するかしないかを確定する人が多いようです。しかしながら、昨今は電子コミックにて最初の巻だけ読んで、それを買うのか買わないのか判断する方が多くなってきています。
「小さなスマホの画面では見づらいということはないのか?」と疑問符を抱く人もいますが、その様な人も電子コミックをダウンロードしスマホで読むということをすれば、その便利さにびっくりするようです。
アニメ動画は若者だけが楽しむものだと考えるのは早計です。中高年が見ても凄いと思える内容で、重厚なメッセージ性を持ったアニメも非常に多いのです。





シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛の情報

                              
作品名 シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛ジャンル 本・雑誌・コミック
シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛詳細 シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛(コチラクリック)
シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛価格(税込) 734円
獲得Tポイント シリーズ<本と日本史>(1) 『日本書紀』の呪縛(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ