弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略ブックライブ無料試し読み&購入


■ストーリーを読むだけで、経営戦略がわかる1冊!ドメインやコアコンピタンスをはじめ、ビジネスモデル策定、戦略の4C、SWOT分析、PMマトリクス、ランチェスター戦略、マーケティング戦略など、「戦略とは何か」から学べます。■若手ビジネスマンにこそ読んでもらいたい経営戦略とは、組織の中長期的な方針であり、「強みを活かして戦う」ことです。「経営戦略の視点」は組織運営に携わっている人以外にも有効で、とくに若手サラリーマンにこそ知っておいてもらいたい内容です。・なぜ商品が売れないか・なぜライバルに勝てないのか・なぜ企画が通らないのかこういった悩みも、「経営戦略の視点」があれば、より解決策を見つけやすくなるはずです。戦略次第では、たとえ劣勢でも勝てるのです!■構成中堅食品メーカーの経営戦略室で働く江川エリは、考えた企画がなかなか通らず、通ったお好み焼き企画では大失敗となってしまう。しかし、MBAホルダーの出世頭から「戦略の視点」を学び、中国での新規事業を成功させていく。■著者略歴西村克己(にしむら・かつみ)岡山市生まれ。経営コンサルタント。1982年東京工業大学「経営工学科」大学院修士課程修了。富士写真フイルム株式会社を経て、1990年に日本総合研究所に移り、主任研究員として民間企業の経営コンサルティング、講演会、社員研修を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院「工学マネジメント研究科」教授、2008年より芝浦工業大学大学院客員教授。専門分野は、MOT(技術経営)、経営戦略、戦略的思考、プロジェクトマネジメント、ロジカル・シンキング、図解思考。著書に、『よくわかる経営戦略』(日本実業出版社)、『論理的な考え方が身につく本』(PHP研究所)、『経営戦略1分間トレーニング』『1分間ジャック・ウェルチ』(共にSBクリエイティブ)。『図解 これ以上やさしく書けないプロジェクトマネジメントのトリセツ』『図解 これ以上やさしく書けない経営戦略のトリセツ』『図解 これ以上やさしく書けない問題解決のトリセツ』(小社)など多数。
続きはコチラから・・・



弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略「公式」はコチラから



弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略


>>>弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


色んな本を手当たり次第に読むという読書マニアにとって、大量に買うのは家計にもダメージを与えてしまうものだと考えられます。ところが読み放題だったら、1冊毎の単価を安く済ませることができます。
BookLive「弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略」が大人世代に評判となっているのは、中高生だったころに繰り返し読んだ作品を、新しい気持ちで容易に味わえるからだと言って間違いありません。
クレジットで購入する電子書籍は、知らないうちに利用代金がすごい金額になっているという目にあうことがあります。ところが読み放題というものはあらかじめ料金が決まっているので、何タイトル読もうとも支払が高額になるなんてことはないのです。
漫画が趣味な人にとって、コレクションしておくための単行本は大切だということは理解しておりますが、読めるだけで満足という人であれば、スマホで見ることができるBookLive「弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略」の方がおすすめです。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較して一番自分に合うと思うものを見つけ出すことが肝要だと思います。それを実現する為にも、まず第一にそれぞれのサイトの良い所を理解することが大切です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


利用料のかからない無料漫画を提示することで、利用者数を増やし利益増に繋げるのが販売会社側のメリットですが、一方の利用者側からしても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
移動している間などの空き時間を有効に使って、無料漫画を読んで自分が好きそうな本を探し出しておけば、後で時間が空いたときに買い求めて続きの部分を読むということも可能です。
徹底的に比較してから、自分に合うコミックサイトを選択する人が多いと聞いています。ネットで漫画を堪能したいと言うなら、種々あるサイトの中から自分の希望を叶えてくれるサイトを選び出すことが重要なのです。
「アニメに関しましては、テレビで視聴することができるもののみ見ている」というのは時代遅れな話かもしれません。なぜなら、無料アニメ動画などをネット経由で見るという形が増えてきているからです。
スマホ所有者なら、電子コミックを簡単に満喫できるのです。ベッドでくつろぎながら、眠るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いのだそうです。





弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略の情報

                              
作品名 弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略ジャンル 本・雑誌・コミック
弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略詳細 弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略(コチラクリック)
弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略価格(税込) 500円
獲得Tポイント 弱者戦略――ストーリーで読む経営戦略(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ