――ねぇ、柴田。 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

――ねぇ、柴田。ブックライブ無料試し読み&購入


高校二年の初めての席替えで僕・中嶋雄太の隣の席になった柴田は、変り者として有名な美少女。 頭はいいけど周りをわざと遠ざけている彼女がどうにも気になり、ちょっかいを出す僕を、ウザがりながらも次第に受け入れてくれる柴田。だが、ある日親友の矢野と共に学校帰りの彼女の後をつけてみると、着いたのは意外な場所だった。そこで僕と柴田は互いの傷に触れてしまい、二人の過去の糸が絡み合っていたことを知る。蟠りと想いで作り上げられた繭を、果たして解くことができるのか――。
続きはコチラから・・・



――ねぇ、柴田。無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


――ねぇ、柴田。「公式」はコチラから



――ねぇ、柴田。


>>>――ねぇ、柴田。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


――ねぇ、柴田。、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
――ねぇ、柴田。を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で――ねぇ、柴田。を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で――ねぇ、柴田。の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で――ねぇ、柴田。が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、――ねぇ、柴田。以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍の注目度は、これまで以上に高まりを見せているようです。こうした状況下において、利用者が増加しつつあるのが読み放題というサービスだと聞いています。使用料金を心配せずに済むというのが人気の理由です。
電車移動をしている時などの手空きの時間に、無料漫画を調べて読みたいと思う本を見つけ出しておけば、週末などの時間が空いたときに購入手続きを経て続きを思いっきり読むこともできるのです。
老眼が進行して、目の先30センチ前後のものが見えにくい状態になったという読書家にとって、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのはすごいことなのです。文字の大きさを読みやすく調整可能だからです。
無料コミックであれば、購入を躊躇っている漫画の内容をサービスで試し読みするということができるわけです。購入前にストーリーの流れなどをある程度確認できるので、高い評価を受けています。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界からしたらさながら斬新な挑戦になるのです。買う方にとっても作家サイドにとっても、魅力が多いと考えていいでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


読んでみたい漫画はいっぱいあるけど、購入しても収納できないという人は結構います。そんな理由から、保管場所に気を取られなくて良い漫画サイトを使う人が増えてきているのでしょう。
「家じゃなくても漫画を読んでいたい」と言う方にオススメできるのが電子コミックだと言って間違いありません。漫画本を運搬する必要性もなく、荷物も軽くなります。
「買った漫画がありすぎて困っているから、購入を諦めてしまう」という状況にならずに済むのが、漫画サイトを一押しする要因です。どれだけ購入しても、保管のことを心配せずに済みます。
電子コミックのサービス内容次第ですが、1巻の全ページを無料で試し読みすることが可能というところもあるのです。1巻を読んで、「面白いと感じたら、続きの巻を有料にてDLしてください」という宣伝方法です。
「ここにあるすべての本が読み放題なら良いのになあ・・・」という漫画好きのニーズからヒントを得て、「月額料金を支払えば1回1回の支払いは不要」という形式の電子書籍が生まれたのです。





――ねぇ、柴田。の情報

                              
作品名 ――ねぇ、柴田。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
――ねぇ、柴田。ジャンル 本・雑誌・コミック
――ねぇ、柴田。詳細 ――ねぇ、柴田。(コチラクリック)
――ねぇ、柴田。価格(税込) 777円
獲得Tポイント ――ねぇ、柴田。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ