夜も、昼も ブックライブ 電子書籍 配信 情報

夜も、昼もブックライブ無料試し読み&購入


女たらしで有名な作曲家、加賀美幸綺と彼の幼なじみでハーフでゲイのロック歌手パティが同居しているマンションに、ある日転がり込んできた謎の美少年、雅。彼は作曲家で音楽プロデューサーとしても有名な白石政則の情人だった!なのに何故か白石は雅を加賀美に預け、ニューヨークに旅立ってしまい…。加賀美とパティと雅、三人のイケメンの奇妙な同居生活が始まる!芸能業界を舞台にハデな男たちが繰り広げるハデな恋愛模様。都会の夜は色鮮やかできらびやかだけど、寂しくて…。著者のデビューのきっかけとなった作品、『黒い瞳は永遠に』も収録。
続きはコチラから・・・



夜も、昼も無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


夜も、昼も「公式」はコチラから



夜も、昼も


>>>夜も、昼もの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


夜も、昼も、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
夜も、昼もを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で夜も、昼もを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で夜も、昼もの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で夜も、昼もが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、夜も、昼も以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍のデメリットとして、気が付いたら料金が高くなっているという可能性があります。けれども読み放題に申し込めばあらかじめ料金が決まっているので、いくらDLしようとも料金が跳ね上がるなんてことはないのです。
人前ではチョイ読みするのも後ろめたさを感じるという漫画だとしても、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍の場合は、好みに合致するかをきちんと確認した上で購入を決めることが可能なので、後悔することがありません。
無料コミックであれば、現在購入を検討中の漫画の最初だけを試し読みで確認することが可能になっています。先に漫画の内容を大雑把に読めるので、非常に喜ばれています。
コミックを購読する時には、BookLive「夜も、昼も」を便利に使って試し読みをするということが大事です。ざっくりとしたあらすじや人物などの風貌などを、支払前に確認できます。
BookLive「夜も、昼も」がアラフォー世代に根強い人気があるのは、若かったころに幾度となく読んだ漫画を、また自由気ままに見ることができるからということに尽きるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックを買う時には、電子コミックを利用して軽く試し読みをするというのが今では一般的です。ストーリー内容や登場するキャラクター達の雰囲気などを、先だって把握することができます。
“無料コミック”を上手く活用すれば、買った方が良いかどうか迷っている漫画の最初の部分をタダで試し読みすることができるようになっています。買う前に漫画のさわりをざっくりと把握できるので、ユーザーからの評価も高いです。
スマホ1台あれば、スグに漫画の虫になることができるのが、コミックサイトの最大のポイントです。1冊ずつ購読するタイプのサイトや1カ月単位の料金制のサイトなどに分類できます。
利用者の数が速いペースで増加中なのがコミックサイトです。かつては漫画を単行本で買うという人が多かったのですが、電子書籍の形で買って閲覧するというユーザーが主流派になりつつあります。
様々な本を読み漁りたいという人からすれば、何冊も購入するのは家計的にも厳しいのではないでしょうか?だけれど読み放題を利用するようにすれば、本の購入代金を格安に抑えることも不可能ではありません。





夜も、昼もの情報

                              
作品名 夜も、昼も
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
夜も、昼もジャンル 本・雑誌・コミック
夜も、昼も詳細 夜も、昼も(コチラクリック)
夜も、昼も価格(税込) 432円
獲得Tポイント 夜も、昼も(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ