冬の動物園 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

冬の動物園ブックライブ無料試し読み&購入


京都の織物問屋に就職したものの、社長の一人娘の駆け落ち事件に巻き込まれ、会社に居づらくなった若者は“東京”を目指す。憧れの“マンガの世界”へ飛び込むべく…! 谷口ジロー自伝風、愛の連作!! ▼第1章/冬の動物園▼第2章/始まりの春▼第3章/裸婦を描く▼第4章/兄が来た▼第5章/長い休日▼第6章/星に願いを▼第7章/冬の陽だまり●主な登場人物/浜口(京都から漫画家を目指して上京した青年)●あらすじ/昭和41年12月。高卒後、鳥取から京都の織物問屋に就職した浜口は、休日となると動物園へスケッチに行く日々。社長宅にある蔵を改築した建物に下宿している彼が、ある日スケッチから帰宅すると、先輩社員たちが社長の娘・綾子の噂をしていた。2年前に結婚したものの、自らの浮気が原因で出戻ってきたという彼女。その翌日から社長の言いつけで、綾子の外出時には社員の誰かが監視のため付き添うことになり…(第1話)。●本巻の特徴/今、ヨーロッパで最も注目を集める“マンガ家”谷口ジローが、自らの青春の日々と重ねあわせて描く自伝風・愛の連作。●その他の登場人物/近藤史郎(浜口がアシスタントに入った漫画家)、森脇(近藤のチーフアシスタント)、藤田(近藤のアシスタント。人見知りで大人しい)、東野(「少年ホリデー」の近藤担当編集者。女性)、田村(浜口の元同級生で友人。仕事の新聞配達先の縁で、浜口を近藤に紹介した)
続きはコチラから・・・



冬の動物園無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


冬の動物園「公式」はコチラから



冬の動物園


>>>冬の動物園の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


冬の動物園、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
冬の動物園を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で冬の動物園を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で冬の動物園の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で冬の動物園が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、冬の動物園以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックサイトの最大の魅力は、揃っている冊数が本屋よりはるかに多いということだと言っていいでしょう。売れ残って返本作業になるリスクがない分、たくさんのタイトルを取り扱えるのです。
買う前にあらすじを確認することができれば、購入した後に悔やむということがほとんどありません。店頭で立ち読みをする時と同じように、BookLive「冬の動物園」でも試し読みを行なうことで、どんなストーリーか確認できます。
ここ最近、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが誕生し人気急上昇中です。1冊単位でいくらではなくて、ひと月いくらという販売方法になっているわけです。
漫画が大好きな人にとって、コレクションしておくための単行本は貴重だということは理解しておりますが、読めるだけで満足という人であれば、スマホで見れるBookLive「冬の動物園」の方がおすすめです。
書籍を買い求める場合には、BookLive「冬の動物園」を活用してある程度試し読みをするということが大事です。物語の展開や登場するキャラクター達の風体を、支払前に把握できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍ビジネスには多数の業者が進出しているので、しっかりと比較してから「どの電子書籍をチョイスするのか?」を決めてほしいと思います。書籍が充実しているかとかサイトの使い勝手、値段、サービスなどをチェックすることが欠かせません。
漫画が手放せない人からすると、保管用としての単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、気軽に楽しみたいという人の場合は、スマホ1台あればよい電子コミックの方をおすすめしたいと思います。
コミックサイトの最大の強みは、ラインナップの数がとてつもなく多いということではないでしょうか?不良在庫になる心配がない分、多岐に亘る商品をラインナップできるというわけです。
ユーザー数が勢いよく増え続けているのがコミックサイトです。数年前までは「漫画は本という形で買うもの」という人が主流でしたが、電子書籍の形態で買って見るというユーザーが増加しているのです。
注目の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば楽しむことが可能です。バスなどでの通勤途中、昼食後、医療機関などでの順番を待たされている時間など、自分の好きなタイミングで気負わずに読めます。





冬の動物園の情報

                              
作品名 冬の動物園
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
冬の動物園ジャンル 本・雑誌・コミック
冬の動物園詳細 冬の動物園(コチラクリック)
冬の動物園価格(税込) 864円
獲得Tポイント 冬の動物園(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ