AI革命で日本株は復活する ブックライブ 電子書籍 配信 情報

AI革命で日本株は復活するブックライブ無料試し読み&購入


日本株復活のカギはAI(人工知能)革命である。AI革命の主戦場は、1IoT(あらゆるモノがインターネットにつながる)、2自動走行、3ロボット、4フィンテック(ITと金融の融合)の4分野だ。これらはいずれも日本企業が先行しているか、あるいは将来リードすることが見込まれる。安倍政権も、アベノミクスの柱にAIを据えて第四次産業革命をリードすることを目指している。AI革命で最大の市場は、「自動走行技術」になるだろう。その主戦場である自動車の技術力も規模も、日本は世界を圧倒している。トヨタ自動車の時価総額(約19兆円)は、世界2位ダイムラーの2倍以上ある。トヨタは京セラと並んでKDDIの筆頭株主であり、移動体通信システムの技術力は大変高い。そしてハイブリッドシステム、カーナビゲーションシステムなど自動車のIT化において、日本の自動車メーカーは世界を圧倒する。自動走行に不可欠なセンサー、小型モーター、電子制御用自動車部品においても、日本電産、オムロン、デンソーなど世界のトップ企業が数多い。ロボットは、伝統的に日本が強い分野だ。ファナック、安川電機、パナソニックは、世界の工業用ロボットのトップメーカーである。そして、ソフトバンクグループ、ソニー、ホンダなどがサービス産業向けのロボット開発に注力している。その成功例がソフトバンクのペッパー君だ。またサイバーダインはロボットスーツを開発し、医療・介護の分野で新産業を創出した。IoTでは高度なセンサーや電子部品が不可欠だが、この分野でも村田製作所、キーエンス、オムロンが世界的な競争力を持つ。さらに、コマツ、ファナック、三菱電機が機械の電子制御化において世界をリードしており、オリンパス、富士フイルムホールディングス、テルモなどが医療用機器のIoTで先行している。フィンテックによって産業界と金融界の垣根が低くなり、その結果、産業界から金融業への進出が加速しよう。たとえば、ソニーや楽天の営業利益の半分前後はすでに金融事業から生まれている(15年度)。日本では楽天Edy(エディ)、WAON(ワオン)、nanaco(ナナコ)、Suica(スイカ)など電子マネーが普及しているため、フィンテックと親和性が高く、ビジネスチャンスが多くある。本書は、日本株復活の最大テーマであるAI革命で浮上する日本企業に焦点をあてている。
続きはコチラから・・・



AI革命で日本株は復活する無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


AI革命で日本株は復活する「公式」はコチラから



AI革命で日本株は復活する


>>>AI革命で日本株は復活するの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


AI革命で日本株は復活する、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
AI革命で日本株は復活するを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でAI革命で日本株は復活するを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でAI革命で日本株は復活するの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でAI革命で日本株は復活するが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、AI革命で日本株は復活する以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


今流行りのアニメ動画は若者だけをターゲットにしたものだと思い込んでいないでしょうか?大人が見たとしても感動してしまうような構成内容で、重厚なメッセージ性を秘めた作品も稀ではないのです。
漫画があって当然の生活をヒミツにしておきたいと考える人が、ここ数年増加しているようです。自宅にいろんな漫画の置き場所がないとおっしゃる方でも、BookLive「AI革命で日本株は復活する」を利用することで他人に非公開にして漫画がエンジョイできます。
スマホで電子書籍をゲットすれば、バスや電車での通勤中や午後の休憩時間など、場所を選ぶことなく読むことができます。立ち読みも可能なので、書店まで足を運ぶ手間が省けます。
多くの人が無料アニメ動画を楽しんでいます。ぼんやりしている時間とか各種交通機関での移動中の時間などに、手軽にスマホで堪能することができるというのは、非常に便利だと言えます。
店頭には置いていないといった少し前の作品も、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップの中には、団塊の世代が昔何度も読んだ漫画も結構含まれているのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


購入したあとで、「考えていたよりもつまらなかった」となっても、買ってしまった漫画は返すことなどできないのです。だけども電子書籍ならまず試し読みから入れるので、そうした失敗を予防できます。
最初に試し読みをして漫画の物語を踏まえた上で、心配などせずに購入できるのがアプリで読める漫画の良いところです。予めストーリーを把握できるので失敗する心配はいりません。
電子コミックを読むと言うなら、やっぱりスマホじゃないでしょうか?デスクトップパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車やバスの中などで閲覧するという時には適していないと言えます。
無料電子書籍を利用するようにすれば、時間を割いて販売店まで訪ねて行って立ち読みであらすじを確認する必要が一切なくなります。そうしたことをしなくても、電子書籍サイトの「試し読み」で中身のチェックが可能だからというのが理由です。
昨今のアニメ動画は若者だけをターゲットにしたものだと考えるのは早計です。大人が見ても感動してしまうような内容で、深いメッセージ性を秘めたアニメも増えています。





AI革命で日本株は復活するの情報

                              
作品名 AI革命で日本株は復活する
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
AI革命で日本株は復活するジャンル 本・雑誌・コミック
AI革命で日本株は復活する詳細 AI革命で日本株は復活する(コチラクリック)
AI革命で日本株は復活する価格(税込) 1728円
獲得Tポイント AI革命で日本株は復活する(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ