日本の論点2017~18 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

日本の論点2017~18ブックライブ無料試し読み&購入


テーマは「知性」の復権だ! 累計25万部の大人気シリーズ、待望の第4弾!【著者紹介】大前研一(おおまえ・けんいち) 早稲田大学卒業後、東京工業大学で博士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。マッキンゼー&カンパニー・インクを経て、現在(株)ビジネス・ブレークスルー大学学長、ボンド大学経営学部教授。著書に『「0から1」の発想術』(小学館)、『新装版企業参謀』(プレジデント社)、『君は憲法第8章を読んだか』(小学館)ほか多数。「ボーダレス経済学と地域国家論」提唱者。マッキンゼー時代にはウォールストリート・ジャーナル紙のコントリビューティング・エディターとして、また、ハーバード・ビジネスレビュー誌では経済のボーダレス化に伴う企業の国際化の問題、都市の発展を中心として拡がっていく新しい地域国家論の概念などについて継続的に論文を発表していた。この功績により1987年イタリア大統領によりピオマンズ賞を、1995年にはアメリカのノートルダム大学で名誉法学博士号を授与された。英国エコノミスト誌は、現代世界の思想的リーダーとしてアメリカにはピーター・ドラッガー(故人)やトム・ピータースが、アジアには大前研一がいるが、ヨーロッパ大陸にはそれに匹敵するグールー(思想的指導者)がいない、と書いた。同誌の1993年グールー特集では世界のグールー17人の一人に、また1994年の特集では5人の中の一人として選ばれている。2005年の「Thinkers50」でも、アジア人として唯一、トップに名を連ねている。【目次より】◆sideA 知性の復権が日本を救う○セカンドライフは8万時間の自由時間がある。何をしますか?○巨大ビジネス創出!わが新・経済理論「アイドルエコノミー」○直伝!「アイドルエコノミー」実践法○日本を大好きになる外国人旅行者が日本経済を底上げする○ビールだけじゃない、日本企業のグローバル化が“周回遅れ”の実態 /ほか◆sideB 衆愚政治を招くポピュリズム○世界を席巻するポピュリスト旋風は、どこまで広がるのか?○ドナルド・トランプの過激発言はなぜ米国民に受けたのか?○「世界一」だけをつくるイタリアの地域創生法○中国バブル崩壊から「世界大恐慌」へ飛び火する可能性○パナマ文書は氷山の一角、今後も続く税逃れの手口 /ほか
続きはコチラから・・・



日本の論点2017~18無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


日本の論点2017~18「公式」はコチラから



日本の論点2017~18


>>>日本の論点2017~18の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本の論点2017~18、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本の論点2017~18を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本の論点2017~18を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本の論点2017~18の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本の論点2017~18が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本の論点2017~18以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「連載という形で販売されている漫画を購入したい」と言われる方にはいらないでしょう。だけど単行本が出版されてから購読するという方にとっては、購入に先立って無料漫画で内容を試し読みできるのは、本当に役立ちます。
本や漫画の購入代金は、1冊あたりの金額で見ればそんなに高くないですが、何冊も購入すれば月々の料金は嵩んでしまいます。読み放題でしたら月額の利用料金が定額なので、支払を節減できます。
BookLive「日本の論点2017~18」を堪能するなら、スマホが一番です。デスクトップパソコンは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットもバスなど人混みの中で読みたいという時には、大きすぎて迷惑になると考えられます。
評価が高まっている無料コミックは、スマホを持っていれば読むことが可能なのです。移動中、お昼ご飯の休憩時間、歯医者などでの待っている時間など、自由なタイミングで簡単に読めるのです。
スマホで読むことが可能なBookLive「日本の論点2017~18」は、どこかに行くときの荷物を少なくするのに役立ちます。バッグの中などに本をたくさん入れて持ち運ぶようなことをせずとも、好きな時にコミックを読むことが可能なのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


試し読みをして自分が好きな漫画なのかをチェックした上で、心配などすることなく買えるのがWeb漫画のメリットでしょう。買う前に話がわかるので間違いがありません。
電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品なので、気に入らなくても返金請求はできません。そんなわけで、自分の好みに合うかを確かめるためにも、無料漫画を読むことが大切です。
CDを試し聞きしてから購入するように、漫画だって試し読みした後に買うのがきわめて一般的になってきたように思います。無料コミックサイトで、気になるコミックをチェックしてみても良いと思います。
「連載という形で販売されている漫画を読みたいんだ」と言われる方には無用の長物かもしれません。ところが単行本になるのを待って見るという利用者にとっては、購入前に無料漫画にて概略を確かめられるというのは、何より嬉しいことなのです。
購読しようかどうか悩む単行本があるときには、電子コミックのサイトで料金不要の試し読みを活用してみるべきではないでしょうか?ちょっと読んで読む価値はないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。





日本の論点2017~18の情報

                              
作品名 日本の論点2017~18
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の論点2017~18ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の論点2017~18詳細 日本の論点2017~18(コチラクリック)
日本の論点2017~18価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 日本の論点2017~18(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ