獅子と冷獣 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

獅子と冷獣ブックライブ無料試し読み&購入


「あの男にも、抱きながらタトゥーを入れたのか」 敏腕弁護士の梶谷英令(かじやひではる)は、仕事で訪れたシンガポールで、ひとりの美しい男と出会う。その男・ハリーの身体に入れられたタトゥーを見て、梶谷はショックを受けた。それを彫ったのは、梶谷の恋人であるレオンに間違いないと、すぐにわかったからだ。 「こうして抱き合っていれば痛くない――」 恋人になる前、レオンにタトゥーを入れられながら乱れた自分が、ハリーと重なり、梶谷は暗い感情に翻弄されてゆく――。そんな梶谷の不安をよそに『上海の獅子』・レオンと『シンガポールの冷獣』・ハリーは運命の再会を果たしてしまうが…。
続きはコチラから・・・



獅子と冷獣無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


獅子と冷獣「公式」はコチラから



獅子と冷獣


>>>獅子と冷獣の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


獅子と冷獣、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
獅子と冷獣を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で獅子と冷獣を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で獅子と冷獣の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で獅子と冷獣が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、獅子と冷獣以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


書店では、展示スペースの関係で陳列することが可能な書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「獅子と冷獣」だとこの手の制限をする必要がなく、ちょっと前に発売された物語も販売することができるのです。
固定の月額費用を支払ってしまえば、バラエティーに富んだ書籍を心置きなく読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で注目を集めています。毎回毎回購入しなくて良いのが最大の利点なのです。
コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトを念入りに比較して、自分がいいと思うものを見つけることが大切になります。そうすれば失敗することがないでしょう。
好きな時に無料漫画が見られるということで、利用者が増加するのは当然の結果です。本屋さんとは違って、人目を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だからこその長所だと断言できます。
無料電子書籍を利用するようにすれば、労力をかけて書籍売り場で中身をチラ見する面倒は一切なくなります。そういったことをせずとも、無料の「試し読み」で中身の確認を済ますことが可能だからです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


書店では販売していないであろうずいぶん前のタイトルも、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップの中には、団塊の世代が若かりし頃に読みまくった本なども見られます。
幼少期に読んでいた昔懐かしい物語も、電子コミックという形で購入できます。普通の本屋では取り扱っていない漫画もいろいろ見つかるのがセールスポイントだと言っても良いでしょう。
コミックの発行部数は、ここ何年も縮減している状況なのです。今までの販売戦略に見切りをつけて、0円で読める無料漫画などを市場投入することで、新規利用者数の増大を目論んでいます。
コミックブックと言えば、「10代を対象にしたもの」だと思っているのではないでしょうか?でもここ最近の電子コミックには、中高年層の人が「青春を思いだす」と言うような作品も数え切れないくらいあります。
コミックを買う時には、電子コミックサービスで試し読みを行うことが大切だと言えます。大体の内容やキャラクターの全体的な雰囲気を、課金前に知ることができます。





獅子と冷獣の情報

                              
作品名 獅子と冷獣
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
獅子と冷獣ジャンル 本・雑誌・コミック
獅子と冷獣詳細 獅子と冷獣(コチラクリック)
獅子と冷獣価格(税込) 637円
獲得Tポイント 獅子と冷獣(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ