よみがえる愛 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

よみがえる愛ブックライブ無料試し読み&購入


億万長者の未亡人となって2年…。オーリエルは懐かしいチャーントリ屋敷の競売のために、故郷に帰ってきた。――1頭の黒馬が駆けてくる。いでたちは農夫だけれど、堂々たる物腰の騎手は馬を止めて、じっと彼女を見おろした。自分を裏切った憎き男ジェイムズ――。やはり彼も屋敷の競売に参加するという。不敵な笑みを浮かべて走り去る彼にオーリエルは言いはなった。「あなたには絶対に渡さないわ!!」そして、白熱した競り合いが始まった。
続きはコチラから・・・



よみがえる愛無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


よみがえる愛「公式」はコチラから



よみがえる愛


>>>よみがえる愛の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


よみがえる愛、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
よみがえる愛を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でよみがえる愛を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でよみがえる愛の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でよみがえる愛が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、よみがえる愛以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「スマホの小さい画面なんかでは文字が読みにくいのでは?」と疑念を抱く人がいることも認識しておりますが、そういった人でもBookLive「よみがえる愛」をゲットしスマホで読むということをすれば、その優位性に驚愕するはずです。
「全部の漫画が読み放題だとしたらどんなに良いだろうね」という利用者の発想に呼応するべく、「月額料を払えば個別に支払う必要はない」というプランの電子書籍が考えられたのです。
漫画があって当然の生活をあまり知られたくないと言う人が、このところ増えていると言われます。自宅にいろんな漫画を置きたくないというような方でも、BookLive「よみがえる愛」であれば他の人に内緒で漫画を読むことができます。
お店では、展示する面積の関係で扱える漫画の数に制限が発生しますが、BookLive「よみがえる愛」であればそのような制限が必要ないので、アングラな書籍も少なくないのです。
一口に無料コミックと言われましても、買い求めることができるジャンルはとても幅広くなっています。子供向けから大人向けまであるので、気に入る漫画がきっと発見できるはずです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍を購入するというのは、インターネット上で情報を取得するということを意味するのです。サービスを提供している会社が倒産してしまうようなことがあると利用できなくなってしまいますから、絶対に比較してから心配のないサイトを選択しましょう。
無料漫画が楽しめるということで、利用する人が増えるのは当然の結果です。店頭とは異なり、他人の目を憚ることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍ならではの特長です。
読了後に「予想していたより全く面白くない内容だった」ということがあっても、買った本は返品不可です。だけども電子書籍なら最初に試し読みができるので、こうした失敗を予防することができます。
スマホで電子書籍を買い求めれば、職場までの移動中や休憩時間など、場所に縛られることなく読むことができます。立ち読みも可能ですから、書店に立ち寄るなどという必要性がありません。
老眼で近場の文字が見えなくなってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、物凄く意味のあることなのです。フォントの大きさを読みやすいように調節できるからです。





よみがえる愛の情報

                              
作品名 よみがえる愛
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
よみがえる愛ジャンル 本・雑誌・コミック
よみがえる愛詳細 よみがえる愛(コチラクリック)
よみがえる愛価格(税込) 540円
獲得Tポイント よみがえる愛(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ