センネン画報 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

センネン画報ブックライブ無料試し読み&購入


叙情マンガ家・今日マチ子、待望の処女作!柔らかなタッチ、淡い色づかいに、ちょっぴりスパイスの効いたストーリーが魅力の「叙情マンガ家」今日マチ子。彼女は2004年7月より、1ページのショートマンガ『センネン画報』を、ほぼ、毎日、更新してきました。文化庁メディア芸術祭では、異例の2年連続受賞でWEBを中心に話題となり、今回ついに書籍化が決定いたしました。 本書では1200点を超える作品の中から、春夏秋冬にあわせて作品を厳選。さらに、今日先生初の長編作品『海から36KM』(32ページ)を収録します。ずっと手元に置いておきたい、ステキな1冊に仕上がりました。
続きはコチラから・・・



センネン画報無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


センネン画報「公式」はコチラから



センネン画報


>>>センネン画報の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


センネン画報、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
センネン画報を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でセンネン画報を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でセンネン画報の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でセンネン画報が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、センネン画報以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


一括りに無料コミックと申しましても、ラインナップされているカテゴリーは様々あります。少年・少女漫画からアダルト系まであるので、あなたが希望する漫画が絶対見つかるはずです。
書籍のネットショップでは、概ね表紙とタイトルに加え、大体の内容しか確かめられません。しかしBookLive「センネン画報」を使えば、かなりの部分を試し読みで確認できます。
ミニマリストという考え方が多くの人に分かってもらえるようになった今日、本も印刷した実物として保管せず、BookLive「センネン画報」を使って愛読するという人が増えつつあります。
無料漫画を満喫できるということで、ユーザー数が増すのは当たり前の結果だと言えます。本屋とは違って、他人の目を憚ることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍だけの利点だと言えるのです。
「ある程度中身を知ってからでないと購入に踏み切れない」というようなユーザーからすれば、無料漫画というものは利点の大きいサービスだと考えて良さそうです。販売側からしても、新しい顧客獲得が望めるというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本のネットショップでは、ほとんど表紙とタイトルに加え、大ざっぱな内容しか見ることができないわけです。でも電子コミックなら、何ページ分かは試し読みで確認できます。
人がいるところでは、軽く読むのもためらうといった漫画であろうとも、無料漫画コンテンツのある電子書籍の場合は、好みかどうかをよく確かめた上で入手することが可能です。
CDをある程度聞いてから買うように、コミックも試し読みで確認してから購入するのがきわめて一般的になってきたと言って間違いありません。無料コミックを利用して、気にしていたコミックを見つけてみてもいいでしょう。
スマホユーザーなら、電子コミックをいつでも楽しめます。ベッドで横になりながら、寝入るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が多いのだそうです。
電子コミックの販売促進戦略として、試し読みが可能という取り組みは斬新なアイデアだと思われます。いつでもマンガの内容を把握できるので、少しの時間を有効活用して漫画選定ができます。





センネン画報の情報

                              
作品名 センネン画報
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
センネン画報ジャンル 本・雑誌・コミック
センネン画報詳細 センネン画報(コチラクリック)
センネン画報価格(税込) 540円
獲得Tポイント センネン画報(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ