痛姫【分冊版】(2) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

痛姫【分冊版】(2)ブックライブ無料試し読み&購入


※電子版「痛姫」の【分冊版】です。重複購入にご注意下さい。百瀬は高校の友達の家で、ひきこもりの弟・敬太に出会う。敬太の部屋に上がり込んだ百瀬は、敬太が大好きな戦隊少女アニメのセーラー服衣装を発見!!「着てくれないとオレが着るぞ」と脅し、敬太にコスプレを迫り……!? ちょいチャラ男にウブなひきこもりクンはエッチに可愛く開発されちゃうの!? 萌え萌えラブ!【シリーズ第1作/分冊版】
続きはコチラから・・・



痛姫【分冊版】(2)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


痛姫【分冊版】(2)「公式」はコチラから



痛姫【分冊版】(2)


>>>痛姫【分冊版】(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


痛姫【分冊版】(2)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
痛姫【分冊版】(2)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で痛姫【分冊版】(2)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で痛姫【分冊版】(2)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で痛姫【分冊版】(2)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、痛姫【分冊版】(2)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


ここ最近、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というプランが誕生し注目を浴びています。1冊いくらというのではなく、各月いくらという課金方法を採っています。
カバンを持ち歩くことがないという男の人にとって、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのは凄いことです。ある意味ポケットにインして本や漫画を持ち歩くことができるわけなのです。
以前は単行本という形になったものを買っていたとおっしゃる方も、電子書籍に切り替えた途端、便利なので戻れないということが多いそうです。コミックサイトもいろいろとありますから、とにかく比較してから選択してください。
1ヶ月分の料金を支払ってしまえば、多岐にわたる書籍を制限なく読めるという読み放題プランが電子書籍で人気となっています。一冊単位で購入せずに読めるのが人気の秘密です。
月額の利用料金が固定のサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻ずつ購入するサイト、タダで読めるタイトルが多くあるサイトなど、コミックサイトもそれぞれ違いが見受けられますので、比較した方が良いでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


書籍の販売低迷が嘆かれる中、電子書籍は新たな仕組みを導入することにより、ユーザー数を増やしています。斬新な読み放題というサービスがそれを実現させました。
買ってしまう前にストーリーを知ることができるのだったら、買った後に悔やむということがほとんどありません。普通の書店で立ち読みをするときのように、電子コミックにおいても試し読みをすれば、内容を確かめられます。
色んな本を手当たり次第に読む人にとって、あれこれ購入するのは金銭的な負担も大きいものです。けれども読み放題でしたら、1冊毎の単価を安く済ませることも出来なくないのです。
漫画が趣味であることを知られたくないと言う人が、ここ数年増加しているようです。自分の部屋に漫画を持ち帰りたくないっていう人だとしても、漫画サイトを使えば人に内緒のままで漫画を楽しむことができます。
日常的に山のように本を読むとおっしゃる方にとりましては、月額固定料金を支払えば何冊でも読み放題で楽しむことができるという購読方法は、まさしく先進的だと捉えられるでしょう。





痛姫【分冊版】(2)の情報

                              
作品名 痛姫【分冊版】(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
痛姫【分冊版】(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
痛姫【分冊版】(2)詳細 痛姫【分冊版】(2)(コチラクリック)
痛姫【分冊版】(2)価格(税込) 108円
獲得Tポイント 痛姫【分冊版】(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ