浄土真宗入門―親鸞の教え ブックライブ 電子書籍 配信 情報

浄土真宗入門―親鸞の教えブックライブ無料試し読み&購入


鎌倉時代に親鸞が明らかにされた浄土真宗の教えは、現代の私たちに何を伝えようとしているのか。その教えを聞くことで、私たちの生活がどう変わっていくのか…。浄土とは、念仏とは、往生とは…、何度聞いてもわからなかったことばが鮮明に輝きだす、基本を確かめたい人から、より深く学びたい人まで全ての人に向けて解き明かす決定版。序章 「入門」を問う◆わかっていたはずの人生がわからなくなる、この歩みこそ真宗入門の歩みでありましょう。第1章 「浄土」 とは◆浄土とは、私たちを離れて、どこかに思い描かれるような世界ではない。◆地獄も浄土も「造ったからある」。造らなければないのです。◆「死んだらどうなるのか」と問わずにいられない私たち。第2章 「往生」 とは◆自分にとって「浄土に生まれる」とはいかなる体験なのか?◆「往生の生活」とはどのような歩みなのか?第3章 「本願」 とは◆真宗仏教の「救い」は「本願」にもとづく救いである。◆自分のことでありながら、自分でわからない。はてさて?第4章 「他力」 とは◆「他力がわからん」とは、自力がわからんということです。◆「他力」の「他」とは、「自力の心」の他なのです。第5章 「念仏」 とは◆「南無阿弥陀仏」は言葉となった仏です。◆「念仏は、声に出さなきゃならんものなんですか?」第6章 「信心」 とは◆「信じる」とはどんな出来ごとだろうか?◆私たちにとって、「回心」とはどんな体験か?第7章 「聞法」 とは◆「法を聞く」とはいったいどのような歩みなのか?◆なにを聞くのか、なぜ聞くのか、どう聞くのか?第8章 「回向」 とは◆他者との絆が問われるいま、「回向」の意味を改めて考える。◆なぜ往相と還相の、二種回向が説かれるのか?第9章 「諸仏」 とは◆「諸仏」のひと言にこめられた、私たちの人生の一大事。◆阿弥陀仏と諸仏と私たちはどういう関係にあるのか?第10章 「生活」 とは◆真宗の教えと「生活」はどのような関係にあるのか?◆真宗の教えを生きるとはどのような生活なのか?第11章 「教化」 とは◆教化という課題は、私たちにとってどういうものか?◆「自信教人信」とはいったいどういうことなのか?あとがき
続きはコチラから・・・



浄土真宗入門―親鸞の教え無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


浄土真宗入門―親鸞の教え「公式」はコチラから



浄土真宗入門―親鸞の教え


>>>浄土真宗入門―親鸞の教えの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


浄土真宗入門―親鸞の教え、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
浄土真宗入門―親鸞の教えを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で浄土真宗入門―親鸞の教えを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で浄土真宗入門―親鸞の教えの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で浄土真宗入門―親鸞の教えが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、浄土真宗入門―親鸞の教え以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「浄土真宗入門―親鸞の教え」のサイトそれぞれですが、1巻全部のページを無料で試し読みすることが可能というところも若干あります。1巻を試してみて、「これは面白いと感じたら、続巻を購入してください」という営業方法です。
本を買う代金は、1冊1冊の単価で見ればそれほど高くはないですが、好きなだけ買っていれば、毎月の利用料金は嵩んでしまいます。読み放題を活用すれば固定料金なので、支出を抑えることができます。
固定の月額費用を払えば、バラエティーに富んだ書籍を何十冊でも閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で話題となっています。毎回毎回購入しなくて良いのが一番のポイントです。
ここ最近はスマホを用いて楽しめるアプリも、どんどん多様化が進んでいます。無料アニメ動画は言うまでもなく、無料電子書籍やスマホ限定ゲームなど、多数のコンテンツの中から選ぶことが可能です。
前もってあらすじを確認することが可能であれば、読んでしまってからつまらなかったと後悔することが少ないはずです。売り場で立ち読みをするのと同じように、BookLive「浄土真宗入門―親鸞の教え」におきましても試し読みをするようにすれば、内容の確認ができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


老眼で目から近いところが見にくくて困っているという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホで電子書籍が読めるというのは、何より有難いことなのです。表示文字のサイズを調整できるからです。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が急増するのは何ら不思議な事ではありません。ショップとは違い、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることが可能なのは、電子書籍の良い所だと言えるのではないでしょうか?
読み放題という仕組みは、電子書籍業界にとっては本当に革新的な取り組みなのです。ユーザーサイドにとっても出版社側にとっても、利点が多いと言っていいでしょう。
電子コミックは手軽に持ち運べるスマホやタブレットでDLする方が多いです。ほんの少しだけ試し読みをしてみてから、その漫画を買うかどうかを決断する方が増えているらしいです。
本や漫画などの書籍を買うという時には、何ページかを確認した上で決断する人の方が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読み感覚でストーリーを確かめることが可能です。





浄土真宗入門―親鸞の教えの情報

                              
作品名 浄土真宗入門―親鸞の教え
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
浄土真宗入門―親鸞の教えジャンル 本・雑誌・コミック
浄土真宗入門―親鸞の教え詳細 浄土真宗入門―親鸞の教え(コチラクリック)
浄土真宗入門―親鸞の教え価格(税込) 540円
獲得Tポイント 浄土真宗入門―親鸞の教え(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ