どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177ブックライブ無料試し読み&購入


2009年3月期に7873億円の最終赤字に転落した日立は、2012年3月期には最高純益3471億円をたたき出し、わずか3年でV字回復。 しかし、その後の株価は冴えず時価総額は2年でほぼ半減。その日立は2016年4月から東原敏昭社長兼CEO、中西宏明会長体制で臨む。 本誌では東原改革の全貌に迫り、グローバル企業としての日立をトップ・インタビューで探る。 本誌は『週刊東洋経済』2016年4月23日号掲載の12ページ分を電子化したものです。●●目次●●東原新体制の不安 中西マジックの限界 神通力もここまでか!【INTERVIEW】 日立製作所 会長 中西宏明 指示待ちのにおいを2年前から感じていた東原改革の全貌 組織形態をゼロから再考 たどり着いた「BU制」 中西体制の限界を超える利益率2ケタ達成か 子会社再編を加速 低収益事業は外へ【INTERVIEW】 日立製作所 相談役 川村 隆 筋骨系×脳神経系ならGE、IBMに勝てるINTERVIEW 日立製作所 社長兼CEO 東原敏昭 工場文化をぶっ壊し世界の強豪と戦う
続きはコチラから・・・



どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177「公式」はコチラから



どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177


>>>どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でどうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でどうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でどうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


常に新たなタイトルが追加されるので、毎日読もうとも読むべき漫画がなくなるなんて状況にならないというのがコミックサイトの利点です。書店では販売されない一昔前の作品も閲覧できます。
昔のコミックなど、ショップでは発注をかけてもらわないと買い求めることができない本も、BookLive「どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177」という形で様々並べられているので、スマホ一つでDLして閲覧可能です。
サービスの詳細については、各社異なります。そういうわけで、電子書籍を何処で購入するのかというのは、当然比較して考えるべきだと考えています。熟考せずに決めてしまうと後悔します。
電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品なので、つまらないと感じても返品することはできません。それがあるので、楽しめるかを確かめるためにも、無料漫画を読む方が賢明です。
本や漫画類は、本屋で中身を見て購入するか否かを決定する人が多いようです。ただ、今日日はBookLive「どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177」のサイトで最初の巻だけ読んで、それを買うのか買わないのか判断する人が多いようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


今までは単行本という形になったものを買っていたとおっしゃるような方も、電子書籍を利用し始めた途端、便利なので戻れないということが多いと聞きます。コミックサイトも1つや2つではありませんから、とにかく比較してからチョイスした方が賢明です。
電子書籍の注目度は、より一層高くなっています。そういう状況の中で、利用者がじわじわ増加しているのが読み放題というサービスだと聞きました。支払い金額を気にせずに済むのが一番のポイントです。
居ながらにしてアクセスして閲覧することができるというのが、無料電子書籍なのです。ショップまで出掛る必要も、インターネットで申し込んだ書籍を郵送してもらう必要もありません。
Web上の通販ショップでは、原則として表紙とタイトル、あらすじぐらいのみが分かるだけです。しかしながら電子コミックだったら、冒頭部分を試し読みすることが可能となっています。
本屋では、陳列している漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモでくくるのが一般的と言えるでしょう。電子コミックであれば試し読みが可能ですから、物語のあらましを精査してから買うことができます。





どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177の情報

                              
作品名 どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177ジャンル 本・雑誌・コミック
どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177詳細 どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177(コチラクリック)
どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177価格(税込) 216円
獲得Tポイント どうした!日立―週刊東洋経済eビジネス新書No.177(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ