バトル・オブ・ジャパン(7) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

バトル・オブ・ジャパン(7)ブックライブ無料試し読み&購入


〈加州燼滅作戦発令〉山口多聞の危機……連合艦隊の命運に暗雲が! 日本軍はパナマ攻略に成功し、ハルゼーは戦艦ミズーリとともに太平洋に没した。パナマにおける失墜でヒトラー米大統領は、戦争相手と国内の政敵からの二重の危機を突きつけられた。国内問題とは、マッカーシー上院議員による共産主義者排撃であった。ヒトラーの後頭部は激しく痛み始めていた……。 1948年3月、ニューギニア南方を北上する艦隊があった。スプルーアンス麾下の高速機動部隊が、日本軍の南方石油資源の重要集積基地シンガポールをめざしていたのだ。「御前会議を開始いたします」東条英機陸相が立ち上がった。ここに日本の命運を左右する『雷作戦』が発動された。この作戦が失敗すれば、東条自身にも日本にも明日はなかった。 空中戦をメインにした架空戦記の名作が、大幅に加筆修正されて電子で復刊! 本書はその第7弾。●青山智樹(あおやま・ともき)1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。
続きはコチラから・・・



バトル・オブ・ジャパン(7)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


バトル・オブ・ジャパン(7)「公式」はコチラから



バトル・オブ・ジャパン(7)


>>>バトル・オブ・ジャパン(7)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


バトル・オブ・ジャパン(7)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
バトル・オブ・ジャパン(7)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でバトル・オブ・ジャパン(7)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でバトル・オブ・ジャパン(7)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でバトル・オブ・ジャパン(7)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、バトル・オブ・ジャパン(7)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホを所有していれば、読みたいときに漫画を読むことができるのが、コミックサイトの売りです。購入は1冊ずつというスタイルのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなどいろいろ存在します。
テレビで放映中のものをテレビ番組のスケジュール通りに見るというのは大変ですが、無料アニメ動画として視聴できるものなら、あなた自身の都合に合わせて楽しむことが可能だというわけです。
スマホで読むことが可能なBookLive「バトル・オブ・ジャパン(7)」は、出掛ける際の持ち物を減らすのに役立つと言えます。カバンの中などに何冊も本を詰めて持ち運ぶなどしなくても、いつでも漫画を読むことができるようになるのです。
本屋では扱っていないというような昔に出された本も、電子書籍なら見つかります。無料コミックの中には、アラフォー世代が若かりし頃に満喫した漫画なども見られます。
漫画ファンの人にとって、コレクション品としての単行本は値打ちがあるということはわかりますが、「読めればそれでOK」という人の場合は、スマホで見れるBookLive「バトル・オブ・ジャパン(7)」の方が断然便利だと言えます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「詳細に比較せずに選択してしまった」というような方は、無料電子書籍はどこも内容が同じという考えなのかもしれませんが、細かなサービスは運営会社によって変わりますから、比較してみることは非常に大事だと断言します。
書籍の販売低下が叫ばれる中、電子書籍は新たな仕組みを展開することによって、購読者数を右肩上がりに増やしています。革新的な読み放題という販売方法が起爆剤になったのです。
無料コミックだったら、買った方が良いかどうか迷っている漫画の最初の部分を試し読みで確かめるということが可能です。決済前にストーリーの流れなどをある程度確認できるため、利用者にも大好評です。
読み放題というシステムは、電子書籍業界からすれば言うなれば革命的な取り組みなのです。利用する方にとっても制作者サイドにとっても、良い面が多いと考えられます。
漫画をたくさん読みたいのなら、コミックサイトが便利だと思います。支払方法も簡単ですし、新しく出る漫画を手に入れたいとのことで、面倒な思いをして売り場で予約をすることも不要になります。





バトル・オブ・ジャパン(7)の情報

                              
作品名 バトル・オブ・ジャパン(7)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
バトル・オブ・ジャパン(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
バトル・オブ・ジャパン(7)詳細 バトル・オブ・ジャパン(7)(コチラクリック)
バトル・オブ・ジャパン(7)価格(税込) 486円
獲得Tポイント バトル・オブ・ジャパン(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ