バトル・オブ・ジャパン(5) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

バトル・オブ・ジャパン(5)ブックライブ無料試し読み&購入


〈連合艦隊再生す〉1947年12月、1000機の大編隊が真珠湾を目指す! 日本陸軍のガダルカナルからの撤退で幕を閉じたソロモンの空海戦の後、アメリカは連合艦隊を追い求めていた。1947年11月、日本空母に初めて搭載されたカタパルトから機体が弾き出された。改造となった航空母艦・伊勢の誕生だった。姿を現わした連合艦隊はニューカレドニアの攻撃に成功した。その頃、アメリカ軍内部では対立が激化していた。ニミッツを中心とする海軍とマッカーサーをいだく陸軍の対立である。ヒトラー大統領の焦燥は深まる。 日本に戻った伊勢を待ち受けていたのは、水平線の彼方から現われた1000機近い航空機の大編隊だった。それは再建となった全連合艦隊の新たなる姿だった。対米戦勝利を期待され、連合艦隊司令長官に就任した山口多聞が、日本の全勢力をつぎ込んだその勇姿を旗艦から見つめていた。 空中戦をメインにした架空戦記の名作が、大幅に加筆修正されて電子で復刊! 本書はその第5弾。●青山智樹(あおやま・ともき)1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。
続きはコチラから・・・



バトル・オブ・ジャパン(5)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


バトル・オブ・ジャパン(5)「公式」はコチラから



バトル・オブ・ジャパン(5)


>>>バトル・オブ・ジャパン(5)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


バトル・オブ・ジャパン(5)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
バトル・オブ・ジャパン(5)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でバトル・オブ・ジャパン(5)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でバトル・オブ・ジャパン(5)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でバトル・オブ・ジャパン(5)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、バトル・オブ・ジャパン(5)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


いつでも無料漫画が読めるということで、ユーザー数が急増するのは当然だと言えるでしょう。本屋さんとは違って、人の目を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だけの利点だと言っていいでしょう。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトがおすすめです。支払いも簡便ですし、新しくリリースされる漫画を買いたいということで、いちいち店頭で事前予約を入れる必要もなくなります。
お店の中などでは、どんな内容か確認するのもためらうといった漫画であろうとも、無料漫画サービスを行なっている電子書籍だったら、楽しめるかをよく確かめた上で購入を決めることができるというわけです。
コンスタントに新しい作品が登場するので、何冊読んでも読みつくすという状況にはならないというのがコミックサイトのメリットです。書店ではもう扱われない珍しい作品も読むことができます。
本を通販で買う時には、原則作者やタイトル以外、あらすじぐらいしか把握できません。ところがBookLive「バトル・オブ・ジャパン(5)」を使えば、最初の数ページを試し読みで確認できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「通学時間に電車でコミックを読むなんて考えられない」という方でも、スマホ内部に漫画を保管しておけば、他人の視線を気にすることが不要になります。こうしたところが漫画サイトの人気の理由です。
電子書籍も本屋で売られている本と同じように情報そのものが商品なので、気に入らなくても返すことはできません。それ故概略を確認するためにも、無料漫画を読む方が良いでしょう。
コミックサイトも少なくないので、比較して自分の考えに合うものを見極めることが大事になってきます。それを適える為にも、取り敢えずは各サイトの特色を把握することが大切です。
近頃、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というプランが提供され注目されています。1冊ごとにいくらというのではなく、月毎にいくらという料金体系になっているのです。
「小さいスマホの画面では読みにくくないのか?」という様に不安視する人も見られますが、本当に電子コミックを手にしスマホで閲覧すれば、その素晴らしさに感嘆するはずです。





バトル・オブ・ジャパン(5)の情報

                              
作品名 バトル・オブ・ジャパン(5)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
バトル・オブ・ジャパン(5)ジャンル 本・雑誌・コミック
バトル・オブ・ジャパン(5)詳細 バトル・オブ・ジャパン(5)(コチラクリック)
バトル・オブ・ジャパン(5)価格(税込) 486円
獲得Tポイント バトル・オブ・ジャパン(5)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ