ラーマーヤナ(下) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

ラーマーヤナ(下)ブックライブ無料試し読み&購入


古代インドのサンスクリット語による大叙事詩。詩聖ヴァールミーキの作と伝えられる。ガンジス川の中流に位置するコーサラ国の首都アヨーディヤーを統治するダシャラタ王は3人の妃によって4人の王子を得た。長男のラーマは魔類を滅ぼすためにヴィシュヌ神が人間に化身したものであった。王は長男ラーマに王位を譲ろうとしたが、継母のカイケーイーは、自分の産んだバラタを王位につけ、ラーマを14年間追放するよう王に迫る。ラーマはそれを知ると、自ら森に入った。妻のシーターと弟のラクシュマナも彼に従った。王が亡くなると、バラタはラーマを連れ戻しに行くが、拒絶されたので、ラーマのサンダルを玉座に置いて、王国を守りつつラーマの帰国を待った。ラーマはダンダカの森において有害な羅刹(らせつ)を退治したので、羅刹の王ラーヴァナは彼を憎み、かつシーターの美貌に魅了され、彼女を略奪して、自分の王宮に幽閉した。ラーマはラクシュマナと共にシーターを救出しに出かける。この救出劇の詳細がラーマーヤナの主筋である。途中、ラーマは猿王スグリーヴァの窮地を救ったので、神猿ハヌーマンをはじめとする猿軍の支援を得て、ラーヴァナの王宮がランカー島にあることをつきとめる。ラーマは猿軍とともにランカーに渡り、激戦につぐ激戦のすえ、ついにラーヴァナとその配下の悪魔たちを殺し、シーターを救出する。1年間ラーヴァナの王宮に幽閉されていたシーターは、身の貞潔を証明するために火神を念じながら火の中に入り、火神はシーターを抱きあげてその身の潔白を証言し、ラーマに手わたす。ラーマは彼女を伴ってアヨーディヤー市に凱旋し、王位についた。「ラーマーヤナ」はヒンドゥー教の聖典とされて後代の文学と思想に多大な影響を与え、インド国外でも、ジャワ、マレー、ミャンマー、タイなどの文化に強い影響を及ぼし、中央アジアから中国や日本にも説話として伝えられた。表紙絵はタイ、バンコクの「ワット・プラケオ(エメラルド寺院)」にある大壁画の一部である。
続きはコチラから・・・



ラーマーヤナ(下)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ラーマーヤナ(下)「公式」はコチラから



ラーマーヤナ(下)


>>>ラーマーヤナ(下)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ラーマーヤナ(下)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ラーマーヤナ(下)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でラーマーヤナ(下)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でラーマーヤナ(下)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でラーマーヤナ(下)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ラーマーヤナ(下)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


移動している時も漫画に没頭したいと願っている方にとって、BookLive「ラーマーヤナ(下)」ほど役立つものはないと言えます。スマホを一つカバンに入れておくだけで、いつでも漫画を読むことができます。
趣味が漫画だということを他人にバレたくないという人が、昨今増えているのだそうです。家の中には漫画を放置したくないといった事情があっても、BookLive「ラーマーヤナ(下)」を使えば人に内緒のままで漫画を読み続けられます。
実際に放映されているアニメを毎週見るのは厳しいものがありますが、無料アニメ動画として見られるものなら、各自の空いている時間を使って見ることも叶うわけです。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。購入するのも容易ですし、リリース予定の漫画を手に入れたいとのことで、面倒な思いをしてお店で事前に予約をすることも不要になります。
小学生だった頃に何度も読んだ思い入れの強い漫画も、BookLive「ラーマーヤナ(下)」として取り扱われています。一般の書店では置いていない漫画も揃っているのが良いところだと言い切れます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


移動している時も漫画をエンジョイしたいと考えている人にとって、漫画サイトよりありがたいものはないでしょう。たった1台のスマホをカバンに入れておくだけで、楽々漫画が読めます。
購入したあとで、「期待したよりも楽しむことができなかった」と悔やんでも、買った本は返すことができません。ですが電子書籍ならまず試し読みから入れるので、そうした失敗をなくすことができるというわけです。
電子書籍の注目度は、これまで以上に高まってきています。そういう状況の中で、特にユーザーが増加傾向にあるのが読み放題というサービスだと聞いています。購入代金を気にしなくて良いというのが人気の理由です。
流行のアニメ動画は若者だけを対象にしたものではないのです。アニメは苦手という人が見ても十二分にエンジョイできる作りで、意味深なメッセージ性を秘めたアニメも多々あります。
無料漫画につきましては、店舗での立ち読みと同様だと言うことができます。どんな内容かを大まかに確かめてから購入できるので、利用者も不安感を抱くことが少なくなるはずです。





ラーマーヤナ(下)の情報

                              
作品名 ラーマーヤナ(下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ラーマーヤナ(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
ラーマーヤナ(下)詳細 ラーマーヤナ(下)(コチラクリック)
ラーマーヤナ(下)価格(税込) 972円
獲得Tポイント ラーマーヤナ(下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ