密愛契約 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

密愛契約ブックライブ無料試し読み&購入


「自分に値段をつけたことがあるか?」あまりにも優雅で官能的な微笑だった。肉食獣を彷彿とさせる男の色気に、裕紀は凍りついた――。有名レストランで副支配人を務める瀬川裕紀は、独立を考えていた。資金集めに苦労する裕紀に、ある客が声をかける。高級クラブを営む実業家神矢が開業に必要な資金を出すと申し出たのだ。闇に繋がると噂に聞くが、以前から目をかけてくれた上客だ。能力を買ってくれたと純粋に喜ぶ裕紀。だが、神矢は代償として、ひとつ条件を出す。――裕紀が「愛人」になることを……。
続きはコチラから・・・



密愛契約無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


密愛契約「公式」はコチラから



密愛契約


>>>密愛契約の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


密愛契約、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
密愛契約を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で密愛契約を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で密愛契約の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で密愛契約が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、密愛契約以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍ビジネスには多くの企業が進出していますので、ちゃんと比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めていただきたいと思います。書籍が充実しているかとか料金、サービスの中身を比較することが肝要でしょうね。
マンガの発行部数は、年々右肩下がりになっている状況です。今までと同じような販売戦略に見切りをつけて、誰でも読める無料漫画などを市場投入することで、新たな顧客の獲得を目指しているのです。
BookLive「密愛契約」のサイトで違いますが、1巻のすべてを料金不要で試し読み可能というところも存在しているのです。1巻は無料にして、「楽しいと思ったら、次巻以降をお金を払ってダウンロードしてください」という販売促進戦略です。
“無料コミック”を上手に利用すれば、購入しようか悩んでいる漫画のさわり部分を試し読みでチェックすることができるようになっています。手にする前に内容をざっくりと読めるので、ユーザーからの評価も高いです。
電子無料書籍を有効利用すれば、時間を割いて漫画ショップにて立ち読みであらすじを確認する手間は一切なくなります。そういったことをしなくても、電子書籍の「試し読み」で内容のチェックができるからです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


比較してから、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が少なくありません。漫画をネットで楽しみたいのであれば、沢山のサイトの中より自分の希望を叶えてくれるものを選定することが重要なのです。
「電子書籍が好きじゃない」という愛読家の方も多くいますが、1回でもスマホを用いて電子書籍を閲覧してみれば、その使い勝手の良さや決済の簡便さからリピーターになってしまう人が少なくないようです。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか実現できない真に革新的な試みなのです。本を買う側にとっても出版社や作家さんにとっても良い面が多いと言えるでしょう。
わざわざ無料漫画を提案することで、利用する人を増やし売り上げ増加に繋げるのが電子書籍会社の狙いですが、当然ですが、利用者にとっても試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。
電子コミックのサイトにもよりますが、1巻すべてを無料で試し読みができるというところも見掛けます。1巻を試してみて、「楽しいと思ったら、続きの巻を有料にてDLしてください」というシステムです。





密愛契約の情報

                              
作品名 密愛契約
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
密愛契約ジャンル 本・雑誌・コミック
密愛契約詳細 密愛契約(コチラクリック)
密愛契約価格(税込) 668円
獲得Tポイント 密愛契約(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ