いいひと。(24) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

いいひと。(24)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/大切な時間▼第2話/まだ見ぬ君へ▼第3話/これがはじまりだから▼第4話/LittleWing▼第5話/家に帰ろう▼第6話/君が思い出になる前に▼第7話/君は誰と幸せなあくびをしますか●あらすじ/ゆーじと野島は、いつもの公園の大きな木の下で、いままでのことを思い返していた。会議に遅刻した健太は、会議室でただ一つ空いている社長の席につく。その行動は、役員たちに、社内に出回る「社長危篤」の怪文書の影響をあって、いらぬ誤解をさせてしまう。そのあと会議は「ReSET」制度の話題に移り、健太は「会社はもっと社員一人一人と面と向かっていくべきだ」と話すが、居並ぶ役員は難色を示す…(第1話)▼会議の場でついに公にされた「社長危篤」の怪文書。これを機に、会議は派閥抗争の場と化す。これを目の当たりにした一般社員たちは、会社へ託した夢を語り始める。そして健太自身も会社への夢を、そしてこれを実現するために、あんなにも嫌っていた社長の座への意志を表明する。そして「ReSET」を叶えてほしいと訴える。すると突然、病気療養中の社長が会議に姿を現して…(第2話)●本巻の特徴/ゆーじたちリストラプロジェクトチームの結晶「ReSET」制度が完成!! はたしてこの改革案の行方は!? そして仕事を終えたゆーじは北海道へ飛ぶ!!●その他の登場キャラクター/矢口(リストラチームの中心的な人物。専務の画策により、ゆーじを誤解している)、野島(ゆーじより1年後輩の秘書課の女の子で元体操の選手。オリンピックで再起不能のけがを負う)、二階堂(ライテックスの人事部主任。ゆーじとは入社以来の知り合い)
続きはコチラから・・・



いいひと。(24)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


いいひと。(24)「公式」はコチラから



いいひと。(24)


>>>いいひと。(24)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


いいひと。(24)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
いいひと。(24)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でいいひと。(24)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でいいひと。(24)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でいいひと。(24)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、いいひと。(24)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「通勤時にも漫画が読めたらいいな」とおっしゃる方に便利なのがBookLive「いいひと。(24)」だろうと思われます。漫画本を運搬することもなくなりますし、手荷物の中身も重くなりません。
無料電子書籍を利用するようにすれば、時間を使って書店まで行ってチョイ読みをする面倒は一切なくなります。そうしたことをせずとも、「試し読み」で中身の把握を済ませられるからです。
「どの業者のサイトを利用して本を買うことにするか?」というのは、それなりに大切な事です。売値やシステム内容などに違いがあるわけなので、電子書籍というのは比較して選択しないとならないのです。
雑誌や漫画を含めた書籍を購入したいというときには、中をパラパラめくって確かめてから決断する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じで中身を確かめることが可能なのです。
アニメファンの方にとっては、無料アニメ動画と申しますのは革命的とも言えるコンテンツなのです。スマホ1台あれば、無料で観賞することが可能なのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「他人に見られる場所に保管したくない」、「購読していることをヒミツにしておきたい」ような漫画であったとしても、漫画サイトを上手く使えば自分以外の人に非公開のまま購読できます。
「所有している漫画が多過ぎて頭を痛めているので、買うのを諦める」という事が起こらずに済むのが、漫画サイトのメリットです。どれだけたくさん購入しても、片づける場所を心配せずに済みます。
「アニメにつきましては、テレビで視聴できるものだけ見る」というのは過去の話と言えるでしょう。その理由は、無料アニメ動画をオンラインで見るというパターンが多くなってきているからです。
「外出先でも漫画が読めたらいいな」とおっしゃる方にオススメできるのが電子コミックなのです。邪魔になる書籍を持ち歩くことが不要になり、荷物自体も重たくならずに済みます。
電車に乗っている時も漫画を読んでいたいと望む人にとって、漫画サイトぐらい嬉しいものはないと言えます。スマホを手に持っていれば、楽々漫画をエンジョイできます。





いいひと。(24)の情報

                              
作品名 いいひと。(24)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
いいひと。(24)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(24)詳細 いいひと。(24)(コチラクリック)
いいひと。(24)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(24)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ