いいひと。(17) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

いいひと。(17)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/Brand-New-Menu▼第2話/Around The Secret▼第3話/Father▼第4話/恋▼第5話/Seeds▼第6話/君が家に帰ったとき▼第7話/BIG BOSS▼第8話/everybody goes▼妙子先生▼第1話/Teenage Walk▼第2話/どんなときも どんなときも どんなときも▼第3話/every little thing every precious thing●主な登場人物/北野優二(スポーツメーカー「ライテックス」の社員。北海道に妙子という彼女がいる)、城山真理子(優二の居候先の奥さん。城山部長の娘)桜妙子(大学4年生。巻末3話の教育実習編の主人公)●あらすじ/なぜかライテックスの秘書課に配属になった優二。正式配属が決まるまでの間、優二は秘書課全員の秘書として忙しい毎日を過ごしていた。そんな時、ライテックス内では、社長の後継者争いが進行していた(第1話)。▼社長Jr.が本社に復帰することになり、なぜか優二がその秘書を任されることになった。各派閥の思惑も絡み、事態は複雑さを増していくが、当の優二は相変わらずのんびり構えているのだった(第3話)。●その他の登場キャラクター/二階堂千絵(第1話)、城山部長(第2話)、岩倉健太(第6話)●本巻の特徴/巻末には特別編として桜妙子の教育実習の顛末を描く「妙子先生」を収録。
続きはコチラから・・・



いいひと。(17)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


いいひと。(17)「公式」はコチラから



いいひと。(17)


>>>いいひと。(17)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


いいひと。(17)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
いいひと。(17)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でいいひと。(17)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でいいひと。(17)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でいいひと。(17)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、いいひと。(17)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


CDをじっくり聞いてから買うように、漫画についても試し読み後に購入するのがきわめて一般的になってきました。無料コミックを有効利用して、興味を引かれていたコミックを見つけてみませんか?
コミックの売れ行き低迷が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は今までとは違う仕組みを提案することにより、購読者数を増やしつつあります。革新的な読み放題という販売方法がそれを実現する原動力となったのです。
好きな時に無料漫画が見られるという理由で、ユーザー数が急増するのは当たり前のことです。本屋とは異なり、他人の視線を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍ならではのメリットだと言って間違いありません。
BookLive「いいひと。(17)」を読むと言うなら、スマホが一押しです。パソコンは重たすぎるので持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットも混み合った電車の中などで読むという際には、大きすぎて使えないと想定されます。
「持っている漫画が多すぎて困っているから、買うのを躊躇ってしまう」といった事態にならないのが、BookLive「いいひと。(17)」が支持される理由です。どんどん買いまくったとしても、保管場所を考えずに済みます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


多くの書店では、お客さんに売る漫画の立ち読み防止策として、ビニールで包むのが通例です。電子コミックならば試し読みというサービスがあるので、漫画の趣旨を理解してから購入ができます。
「どのサイトで書籍を購入するか?」というのは、それなりに重要なことなのです。料金やサービスの中身などに差異があるのですから、電子書籍に関しては詳細に比較して決めないとならないと思います。
本などについては、書店で内容を確認して買うか否かの結論を下す人が多くいます。だけども、近年は電子コミックのサイト経由で最初の巻だけ読んで、その本を購入するのか否かを決定するという人が増えています。
カバンを持たずに出かけたい男性陣にとって、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのは非常に重宝します。言うなれば、ポケットにインして本を携帯できるわけなのです。
電子書籍ビジネスには色々な企業が進出していますので、絶対に比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決めることが大切です。取扱い書籍の数量や価格、サービスの内容などを見比べることをおすすめします。





いいひと。(17)の情報

                              
作品名 いいひと。(17)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
いいひと。(17)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(17)詳細 いいひと。(17)(コチラクリック)
いいひと。(17)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(17)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ