いいひと。(15) ブックライブ 電子書籍 配信 情報

いいひと。(15)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/三人▼第2話/versus▼第3話/困っちゃうんだよなぁ。▼第4話/胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ▼第5話/Let’s Do It Again▼第6話/I Remember You▼第7話/夏の彼方▼第8話/いいひと。F-Today is another day-●主な登場人物/北野優二(スポーツメーカー「ライテックス」の社員。妙子という北海道にいる彼女がいる)、木田伸之介(販促部業務課の新入社員)、小鴨奈緒美(同じく新入社員で稲葉の部下。姉は販促課)、立川一郎(金丸繊維の技術者。自分の作りたいのは「エロ」なもので、それ以外は作らないという信念を持っている)●あらすじ/新しく「作ってみます課」を発足させた優二と木田。小鴨奈緒美も加わって3人での模索が始まった(第1話)。▼そこで3人は水と陸を行き来できるような水着を作ろうとする(第2話)。●その他の登場キャラクター/稲葉(第1、4、6話)、美内利行(第2~6話)、橋本常務(第3、6話)●本巻の特徴/自分の希望職でない仕事に就き焦る新入社員・木田と奈緒美(第1話)や、給料のためだけに仕事はしたくないという技術者・立川(第4話)を通して、会社という社会の理不尽を描く。また「モノ」を作る行為を通して、大切なのは「モノ」ではなく、それに関わる心と表現し、社会といえども人の集まりだということを強調している(第5話)。なお、第8話「いいひと。F-Today is another day-」は番外編
続きはコチラから・・・



いいひと。(15)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


いいひと。(15)「公式」はコチラから



いいひと。(15)


>>>いいひと。(15)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


いいひと。(15)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
いいひと。(15)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でいいひと。(15)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でいいひと。(15)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でいいひと。(15)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、いいひと。(15)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1ヶ月分の料金を入金すれば、色々な書籍をどれだけでも閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で一般化してきています。1冊毎に購入せずに済むのがメリットと言えます。
本のネット書店では、基本としてカバーとタイトル、あらすじぐらいしか分かりません。ところがBookLive「いいひと。(15)」サイトの場合は、何ページかを試し読みすることもできるのです。
通勤途中などの空き時間を有効に使って、さらっと無料漫画を読んで自分好みの本を探し出しておけば、週末などの時間が確保できるときに買って続きを満喫することが可能です。
電車に乗っている時も漫画に触れていたいと欲する人にとって、BookLive「いいひと。(15)」ほど楽しいものはないでしょう。スマホ1つを持っているだけで、余裕で漫画の世界に入れます。
利用する人が右肩上がりで増えているのが昨今のBookLive「いいひと。(15)」です。スマホで漫画を満喫することができるわけですから、かさばる単行本を携行することも不要で、持ち運ぶ荷物のカサが減ります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


新作が発表されるたびに漫画を買い揃えていくと、やがてストックできなくなるという問題が発生します。しかしながら形のない電子コミックであれば、収納スペースに悩むことがなくなるため、狭い部屋でも気にすることなく楽しむことができるというわけです。
「家の外でも漫画を楽しみたい」という漫画愛好家の方にオススメできるのが電子コミックではないではないでしょうか?実物を肌身離さず持ち歩くこともなくなりますし、鞄の中身も重たくならずに済みます。
買いたい漫画はいっぱいあるけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという人は結構います。そんな問題を回避するために、片づける場所をいちいち気にせずに済む漫画サイトの人気が増大してきているのです。
連載中の漫画などは何十巻と買うことになるので、まず最初に無料漫画で内容を確認するという人が少なくありません。やはり情報が少ない状態で漫画の購入を決断するというのは敷居が高いのでしょう。
マンガの発行部数は、残念ながら減っている状態です。古くからのマーケティングにこだわることなく、宣伝効果の高い無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規顧客数の増大を見込んでいます。





いいひと。(15)の情報

                              
作品名 いいひと。(15)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
いいひと。(15)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(15)詳細 いいひと。(15)(コチラクリック)
いいひと。(15)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(15)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ