父の文章教室 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

父の文章教室ブックライブ無料試し読み&購入


5歳の頃、放浪癖のあった父親と同居することになり、程なく、花村少年の地獄の日々がはじまった。『モルグ街の殺人事件』を皮切りに、古今東西の古典を読まされる毎日。飽きる素振りをみせれば、すぐさま拳が飛んできた――。4年にわたる狂気の英才教育の結果、岩波文庫の意味を解する異能児へと変貌した小学生は、父の死後は糸の切れた凧となり、非行のすえに児童福祉施設へと収容された。以来、まともに学校に通った記憶がない。本書は、芥川賞作家・花村萬月が、これまでの人生で唯一受けた教育の記憶をたどり、己の身体に刻み込まれた「文章作法」の源泉に向きあった、初の本格的自伝である。巻末に、父の死を描いた掌編『爛斑』を収録。【目次】はじめに/第一章 あなたは父が好きですか/第二章 それは山谷の旅館からはじまった/第四章 父の人柄/第五章 父が現れた! (一)/第六章 父が現れた! (二)/第七章 早期教育/第八章 筮竹/第九章 読書の時間(一)/第十章 読書の時間(二)/第十一章 読書の時間(三)/第十二章 父の芸術教室(一)/第十三章 父の芸術教室(二)/第十四章 課外授業/第十五章 父自身のこと/第十六章 断片的であること/第十七章 父の死後(一)/第十八章 父の死後(二)/第十九章 教育と強制/第二十章 キリスト教/第二十一章 父の愛/第二十二章 母の愛/終章 そして現在/爛斑/花村萬月著作リスト
続きはコチラから・・・



父の文章教室無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


父の文章教室「公式」はコチラから



父の文章教室


>>>父の文章教室の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


父の文章教室、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
父の文章教室を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で父の文章教室を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で父の文章教室の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で父の文章教室が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、父の文章教室以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


趣味が漫画という人からすると、コレクションとしての単行本は値打ちがあると思われますが、「読めればそれで十分」という人であれば、スマホ1台あればよいBookLive「父の文章教室」の方が便利です。
スマホで読むことができるBookLive「父の文章教室」は、出掛ける際の持ち物を減らすのに役立つと言っていいでしょう。バッグの中などに読もうと思っている本を入れて持ち歩かなくても、気軽にコミックを堪能することが可能だというわけです。
「どのサイトを介して本を買い求めるか?」というのは、考えている以上に大切なことだと考えます。購入費用とかシステムなども色々違うので、電子書籍に関しましては詳細に比較して決めないといけないのです。
漫画というのは、読み終わった後に古本屋に出しても、殆どお金になりませんし、もう一度読みたくなったときに困ります。無料コミックであれば、場所いらずなので片付けに苦労することがないのです。
数多くのサービスを凌駕して、これほどまで無料電子書籍という形が広がり続けている要因としましては、町の本屋が消滅しつつあるということが挙げられるのではないでしょうか?



BookLive!(ブックライブ)あるある2


昨今のアニメ動画は若者限定のものではないのです。30代以降が見ても思わず感動してしまうようなコンテンツで、意味深なメッセージ性を秘めた作品も増加しています。
顧客数が増えていると言われているのが、若い人に人気の漫画サイトです。スマホ画面で漫画を見ることが可能ですから、バッグなどに入れて単行本を携行することも不要で、持ち運ぶ荷物を少なくできます。
漫画サイトで本を買えば、部屋の中に保管場所を用意する必要性がないのです。最新の本が出ていないかと書店に足を運ぶ必要もありません。こうしたポイントから、利用する人が急増しているのです。
読みたい漫画はいっぱい発売されているけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという人が増えているようです。そういう理由で、片づける場所の心配が全く不要な漫画サイトの利用者数が増加してきているのだそうです。
漫画が大好きな人にとって、手元に置いておける単行本は大切だと考えますが、「とにかく読めればいい」という人の場合は、スマホで見れる電子コミックの方が使い勝手もいいでしょう。





父の文章教室の情報

                              
作品名 父の文章教室
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
父の文章教室ジャンル 本・雑誌・コミック
父の文章教室詳細 父の文章教室(コチラクリック)
父の文章教室価格(税込) 658円
獲得Tポイント 父の文章教室(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ