500マイル ブックライブ 電子書籍 配信 情報

500マイルブックライブ無料試し読み&購入


【電車の中で出会った彼に恋をしました】女子高に入学した新田ゆかりは、通学電車の中でクールだけど優しい男子高生、浅野に出会う。毎日同じ車両で見かける彼が気になり始め、徐々に好きになっていくゆかり…。そんなある日、偶然帰りの電車が一緒になり、千載一遇のチャンスがおとずれた。 【収録作品】500マイル~おひさま線~/500マイル~さよなら線~/500マイル~しあわせ線~
続きはコチラから・・・



500マイル無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


500マイル「公式」はコチラから



500マイル


>>>500マイルの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


500マイル、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
500マイルを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で500マイルを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で500マイルの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で500マイルが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、500マイル以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


今放送されているものをテレビ番組のスケジュール通りに見るのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として視聴可能なものなら、あなた自身の空いている時間を使って見ることが可能だというわけです。
スマホで読める電子書籍は、一般的な本とは異なりフォントサイズを自分好みに変えることが可能なため、老眼で本を敬遠している高年齢の人でも苦労せずに読めるという特性があるというわけです。
きちんと比較をした後に、自分にピッタリのコミックサイトを決定する人が多くなっています。ネット上で漫画を楽しみたいのであれば、色んなサイトの中より自分に適合したサイトを選抜するようにしないといけません。
CDをある程度聞いてから購入するように、コミックも試し読みしてから買い求めるのが主流になってきたと言えます。無料コミックを有効利用して、読みたいと思っていた漫画を探し当ててみて下さい。
老眼が進行して、目の先30センチ前後のものが見づらくなってしまったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのはすごいことなのです。フォントの大きさを変更できるからです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「本棚が漫画で溢れている状態で困り果てているから、買うのを諦める」といった事態にならないのが、漫画サイトの特長の1つです。山のように購入しても、収納スペースを心配しなくてよいのです。
「比較検討しないで選んでしまった」と言う人は、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという思いかもしれませんけど、サービスの具体的な内容は運営会社によって変わりますから、比較・検討してみるべきだと思います。
老眼で近くにあるものが見えづらくなってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは意義深いことなのです。フォントサイズを読みやすいように調節できるからです。
注目の無料コミックは、パソコンがあれば読めるのです。通勤中、休憩時間、医療機関などでの順番が来るまでの時間など、好きな時間に容易に読むことができるのです。
漫画を購入するなら断然電子書籍という人が増加しています。バッグなどと一緒に携帯することも不要ですし、本をしまう場所も必要ないというメリットがあるからです。プラスして言うと、無料コミックも用意されているので、試し読みも余裕です。





500マイルの情報

                              
作品名 500マイル
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
500マイルジャンル 本・雑誌・コミック
500マイル詳細 500マイル(コチラクリック)
500マイル価格(税込) 400円
獲得Tポイント 500マイル(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ