主とともに ブックライブ 電子書籍 配信 情報

主とともにブックライブ無料試し読み&購入


世界中、どこのカトリック教会に行っても聖堂の壁に「十字架の道行」が並んでいます。それは14~15枚のレリーフや絵で、ゲッセマネの園でのイエスの祈りからはじまって、十字架刑で亡くなり、葬られ、復活するという、イエスの人生の最後の3日間の出来事が、場面ごとに描かれています。人々は、その絵の前を移動しながら祈ります。本書は、日本人の感性からキリスト教を極めていった奥村一郎神父が祈った3種類の十字架の道行と受難の復活の黙想を納めたものです。祈りは、一般向き、思索的・神学的なもの、聖書をもとにしたもので、持ち歩きに便利なポケットサイズで、イエスの心を親しく感じて祈ることができます。
続きはコチラから・・・



主とともに無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


主とともに「公式」はコチラから



主とともに


>>>主とともにの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


主とともに、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
主とともにを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で主とともにを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で主とともにの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で主とともにが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、主とともに以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


クレカで購入する電子書籍は、気が付いた時には買い過ぎてしまっているという目にあうことがあります。ところが読み放題というものはあらかじめ料金が決まっているので、何冊読破しようとも利用料が高くなる心配は無用です。
漫画本などの書籍を買い求めるときには、数ページめくって中身をチェックしてから決める人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みのような感じで中身を確認することができるのです。
お店で売っていないようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップには、中高年世代がずいぶん前に満喫した漫画もあったりします。
手軽に無料漫画が見れるという理由で、ユーザー数が急増するのは至極当然のことです。店頭とは違い、人の目を気にすることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍だからこその良い所だと思います。
BookLive「主とともに」を積極的に使えば、家の中に本の収納場所を作るのは不要になります。新しい本が出るタイミングで本屋さんに出かける手間もかかりません。このような利点のために、利用する人が増加傾向にあるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックが中高年層に根強い人気があるのは、幼いときに大好きだった作品を、再び手っ取り早く楽しむことができるからだと言っていいでしょう。
「手の届く場所に所持しておきたくない」、「読んでいることでさえ内緒にしたい」と思ってしまう漫画でも、漫画サイトならば周りの人にバレることなく読み続けられます。
漫画をたくさん読みたいのなら、コミックサイトがおすすめです。買うのも楽勝ですし、最新本を買うために、労力をかけて本屋に行って予約を入れるなんてことも不要になります。
読んで楽しみたい漫画は結構あるけど、買い求めても置くスペースがないという方もかなりいるようです。そういったことから、収納場所を全く考えずに済む漫画サイトの評判がアップしてきていると聞いています。
移動している間などの少しの隙間時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで面白そうな漫画を見つけてさえおけば、お休みの日などの時間のある時に購読して続きを満足するまで読むことができてしまいます。





主とともにの情報

                              
作品名 主とともに
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
主とともにジャンル 本・雑誌・コミック
主とともに詳細 主とともに(コチラクリック)
主とともに価格(税込) 540円
獲得Tポイント 主とともに(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ