まるわかりFinTechの教科書 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

まるわかりFinTechの教科書ブックライブ無料試し読み&購入


【FinTech(フィンテック)で、今後日本の金融業界は激変する! ITベンチャー、金融機関など、最新の潮流とキーワードがわかる1冊】IT産業、金融機関が、IT技術を駆使した新しい金融サービスの可能性を模索し、従来の金融の世界を変えようとしている。アメリカ発祥のフィンテックだが、その潮流が生まれた背景、日本ならではの金融業界事情を、フラットな視点で精査・分析している文献等がまだまだ不足しているのが現実である。金融とITという2つの業界が新しい形で「相乗」することで起ころうとしているイノベーションについてわかりやすく解説する。【目次より】◆第1章◆銀行法改正のインパクト――金融庁が思い描く日本版フィンテック◆第2章◆仮想通貨ビットコインの実像と、ブロックチェーンの可能性◆第3章◆アメリカにおけるフィンテック誕生の背景と実例◆第4章◆フィンテックとは何か◆第5章◆日本版フィンテックを支えるベンチャー企業◆第6章◆国内大手ITベンダーのフィンテックへの取り組み◆第7章◆フィンテックに向き合う金融機関の本気度【著者紹介】丸山 隆平(まるやま・りゅうへい) 1948年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。1970年代、日刊工業新聞社で第一線の経済・産業記者として活躍。企業経営問題、情報通信、コンピュータ産業、流通、ベンチャービジネスなどを担当。現在、金融タイムス記者として活動中。著書に『AI産業最前線』(共著・ダイヤモンド社)などがある。
続きはコチラから・・・



まるわかりFinTechの教科書無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


まるわかりFinTechの教科書「公式」はコチラから



まるわかりFinTechの教科書


>>>まるわかりFinTechの教科書の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


まるわかりFinTechの教科書、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
まるわかりFinTechの教科書を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でまるわかりFinTechの教科書を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でまるわかりFinTechの教科書の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でまるわかりFinTechの教科書が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、まるわかりFinTechの教科書以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


買う前にざっくり内容をチェックすることが可能であるなら、購入した後に失敗したと思うような事が少なくなります。本屋での立ち読み同等に、BookLive「まるわかりFinTechの教科書」においても試し読みをすれば、内容を確かめられます。
「電車などで移動している間に漫画を読むのは恥ずかし過ぎる」とおっしゃる方でも、スマホの中に漫画を入れておけば、羞恥心を感じる必要はなくなります。これこそがBookLive「まるわかりFinTechの教科書」の素晴らしいところです。
カバンなどを極力持たない男性陣にとって、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのはとても便利なことです。いわばポケットの中に入れて書籍を持ち運べるというわけなのです。
通勤途中などの少しの隙間時間に、無料漫画をチェックして読みたいと思う本を見つけてさえおけば、週末などの時間が確保できるときに手に入れて続きを満足するまで読むこともできちゃいます。
内容が曖昧なままで、表紙だけで漫画を選択するのはハイリスクです。いつでも試し読みができるBookLive「まるわかりFinTechの教科書」なら、大まかな内容を吟味した上で購入可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


1~2年前までは単行本という形になったものを買っていたといった方も、電子書籍を利用し出した途端、便利さに感動するということがほとんどだそうです。コミックサイトも数多く存在しているので、しっかり比較してから選ぶのが鉄則です。
月額が決まっているサイト、登録不要のサイト、個別に売っているサイト、無料のコミックが多くあるサイトなど、コミックサイトも様々異なるところがあるため、比較していただきたいですね。
電子コミックのサイトで若干違いますが、1巻全部を料金なしで試し読みできるというところもいくつかあります。1巻を読破して、「面白いと思ったら、続きをお金を払ってダウンロードしてください」という販売システムです。
いろんなサービスを凌いで、これほどまで無料電子書籍が広がり続けている理由としては、地域密着型の本屋が減少し続けているということが指摘されているようです。
コミックブックと言えば、「若者向けに作られたもの」という印象を持っているかもしれません。ですがこのところの電子コミックには、50代以降の方でも「昔懐かしい」と口にされるような作品もどっさりあります。





まるわかりFinTechの教科書の情報

                              
作品名 まるわかりFinTechの教科書
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
まるわかりFinTechの教科書ジャンル 本・雑誌・コミック
まるわかりFinTechの教科書詳細 まるわかりFinTechの教科書(コチラクリック)
まるわかりFinTechの教科書価格(税込) 1404円
獲得Tポイント まるわかりFinTechの教科書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ