「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム ブックライブ 電子書籍 配信 情報

「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムブックライブ無料試し読み&購入


なぜ、安倍内閣も野党もダメなのか? 「老人翼賛政治」がもたらす歴史的悲劇。2016年7月の参議院選挙では、自民・公明の与党が過半数を大きく上回り、「改憲勢力」で3分の2を超える戦後初めての状況になった。しかし、「アベノミクス」の下、成長率はゼロに近づき、政府債務は1100兆円を超えた。しかも高齢化はさらに急速に進み、このままでは2030年代には医療・介護などの赤字を含めて、社会保障会計は大幅な債務超過になりかねない。にもかかわらず、安倍内閣はポピュリズム政治を繰り広げ、野党は「民共共闘」などという失策を重ねるばかり。さらに、選挙で高齢者の票を取りこぼすわけにはいかないので、与野党とも社会保障制度改革には及び腰。かくて、何もできぬまま国家破綻の危機が間近に迫りつつある。どうして、こんな政治になってしまっているのか。戦後政治史を追って、日本の「無責任の体制」の根源を衝き、政治システムの欠陥を明らかにする意欲作。目次より●プロローグ:世界に広がるポピュリズム●第1章:老人の老人による老人のための政治●第2章:六〇年安保で失われた政策論争●第3章:社会党という無責任政党●第4章:田中角栄の生んだバラマキ福祉●第5章:小沢一郎がつくって壊した日本の政治●第6章:小泉政権「官邸主導」の革命●第7章:民主党政権の「政治主導」はなぜ失敗したか●第8章:「安倍一強」はいつまで続くのか●第9章:成長経済から成熟経済へ●エピローグ:もし小泉進次郎が首相になったら
続きはコチラから・・・



「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム「公式」はコチラから



「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム


>>>「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


仕事がとても忙しくてアニメを視聴する時間が捻出できないという人にとっては、無料アニメ動画が非常に便利です。テレビ番組みたいに、毎回同じ時間に見る必要がないと言えますので、時間が確保できたときに楽しめます。
BookLive「「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム」のサイト次第では、1巻丸々料金請求なしで試し読みできるというところもあります。1巻を読破して、「楽しいと感じたなら、2巻以降の巻をお金を支払って買い求めてください」という営業方法です。
「漫画の所持数が多すぎて収納場所がないから、買うのを躊躇してしまう」ということがありえないのが、BookLive「「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム」の便利なところです。次々に買ってしまっても、整理する場所を考える必要がありません。
老眼のせいで、目の前の文字が見えにくくなってしまったという本が好きな高齢読書家には、スマホ上で電子書籍を楽しめるようになったというのは、本当に画期的なことなのです。フォントの大きさを自分好みに調整できるからです。
多岐にわたる書籍をいっぱい読むという読書マニアにとって、次から次に買うのは金銭的ダメージが大きいものと思われます。しかしながら読み放題なら、本代を大幅に切り詰めることができるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


誰でも無料漫画が読めるという理由で、ユーザー数が急増するのはある意味当然だと言えます。書店とは違って、人の視線に気を配ることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍だからこその良い所だと言えます。
漫画や雑誌は、お店で触りだけ読んで購入するか否かの結論を下す人が多いらしいです。ただ、今日日は電子コミックを利用して1巻を購入し、その本について買う・買わないを決めるという方が増えつつあります。
「スマホは画面が小さいので読みにくいのでは?」と疑念を感じる人がいるのも承知していますが、本当に電子コミックを手にしスマホで読むということをすれば、その使いやすさにビックリすること請け合いです。
スマホで読める電子書籍は、ご存知の通り文字サイズを自分好みに変えることが可能ですから、老眼で見えにくい60代以降の方でもサクサク読めるという優位性があります。
電子書籍を買い求めるというのは、情報をゲットするということを意味するのです。サイトがなくなってしまうようなことがありますと利用できなくなりますから、とにかく比較してからしっかりしたサイトを選択しなければいけません。





「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムの情報

                              
作品名 「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズムジャンル 本・雑誌・コミック
「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム詳細 「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム(コチラクリック)
「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム価格(税込) 730円
獲得Tポイント 「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ