迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ ブックライブ 電子書籍 配信 情報

迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズブックライブ無料試し読み&購入


さっと読めるミニ書籍です(文章量9,000文字以上 10,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の18ページ程度)【書籍説明】「大学の二〇一八年問題」という言葉をご存知だろうか。現在、ほぼ横ばいで推移している日本の十八歳人口が二〇一八年から、再び急激な減少に転じることを意味する。十八歳人口は戦後のベビーブームで生まれた団塊の世代が十八歳に達した一九六六年にピークを迎えたあと、減少に転じたが、大学進学率が伸び続けたため、逆に大学数は増えてきた。しかし二〇一八年以降、大幅に十八歳人口が減れば、多くの大学が経営危機を迎えかねない。二〇〇〇年代に入り、地方を中心に私立大学の廃校、募集停止が相次いでいる。定員割れから経営ピンチに陥る大学も後を絶たない。経営危機の地方大学の中には、地方自治体に救いを求め、公立化を目指すところが目立ってきた。文部科学省も私立大の統廃合を視野に入れ、私立大のあり方を考える有識者会議を設立、対応検討に入っている。人口減少と少子高齢化という社会構造の変化から、大学淘汰の時代が始まろうとしているわけだ。岐路に立たされた日本の大学はどうなるのだろうか。【目次】手放しで喜べない私立大の公立化山口東京理科大もギブアップして公立化既に七校が公立化、救済を求めるところも続々と公立化が無理なら待っているのは閉校相次ぐ私立大の閉校、吸収合併私立大の四割、短大の六割が定員割れ経営規模の縮小はやむを得ない措置十八歳人口のピークは高度成長期の一九六六年一部のブランド私立大が志願者を独占追い込まれた地方にとり、大学が頼みの綱文科省が私立大のあり方を見直す有識者会議設立補助金不交付基準の厳格化もスタート地方創生関係学部、学科の新設がブームに文科省が大学を魅力ある存在に変える事業に着手【著者紹介】高田泰(タカダタイ)一九五九年、徳島県生まれ。関西学院大学卒業。地方新聞社で文化部、社会部、政経部記者を歴任したあと、編集委員を務め、年間企画記事、こども新聞などを担当した。二〇一五年から独立し、ウェブニュースサイトなどでフリージャーナリストして活動している。徳島県在住。
続きはコチラから・・・



迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ「公式」はコチラから



迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ


>>>迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1ヶ月分の利用料を払うことで、多岐にわたる書籍を制限なく読むことができるという読み放題プランが電子書籍で話題となっています。その都度購入する手間暇が不要なのが一番のおすすめポイントです。
CDを少し聞いてから購入するように、コミックも試し読みして納得してから買い求めるのが通例になってきたと言えます。無料コミックを有効利用して、読みたいコミックを探し出してみてもいいでしょう。
気軽に無料漫画が読めるという理由で、ユーザー数が増すのは何ら不思議な事ではありません。書店と違い、人目を気にすることなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍だけの利点だと思います。
漫画が趣味な人からすれば、読了した証として収蔵している単行本は価値があるということは理解しておりますが、「読むことができればOK」という人の場合は、スマホで読むことのできるBookLive「迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ」の方が重宝します。
小さい頃から店頭販売されている本を購入していたという方も、電子書籍という形で読んでみた途端、便利で戻れなくなるということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトも様々ありますから、しっかり比較してから選択した方が良いでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


常日頃から頻繁に漫画を買うと言われる方からすれば、月額利用料を納めることで何冊でも読み放題で閲覧することができるという料金システムは、それこそ革命的だと高く評価できるでしょう。
買う前に試し読みをしてマンガのあらすじを理解した上で、不安になることなく購入できるのが、Web漫画として人気のサイトの良い点です。買い求める前に内容を知れるので失敗の可能性が低くなります。
コミック本というのは、読んでしまってから古本屋などに持ち込んでも、数十円にしかなりませんし、もう一度読みたくなったときに困ってしまいます。無料コミックだったら、場所いらずなので片付けに頭を悩ますことがありません。
アニメが一番の趣味という方にとりましては、無料アニメ動画は革命的とも言えるコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、好きな時に楽しむことが可能だというわけです。
長期間連載している漫画は数十巻という冊数を購入しないといけないため、まず最初に無料漫画で内容を確認するという方が増えつつあります。やはり中身を読まずに購入するかどうか決めるのは敷居が高いのでしょう。





迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズの情報

                              
作品名 迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ詳細 迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ価格(税込) 322円
獲得Tポイント 迫る大学の二〇一八年問題10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ