ぱんちー ブックライブ 電子書籍 配信 情報

ぱんちーブックライブ無料試し読み&購入


ある朝、穿いていこうと用意していた勝負パンティが紛失して大慌ての三女・千秋。そんな千秋に次女の小夏が、いっその事ノーパンで勝負に出たら、と提案する。小夏に言いくるめられ、ノーパンで出かけた千秋だったが、彼氏の前でスカートが風に煽られて……。既に人妻の長女・春香、いまだアニメのプリントパンツが似合う四女の冬美と年頃も様々な四姉妹が、それぞれの舞台で繰り広げる超セクシータペストリー。校内で! 電車の中で! 映画館で! 公衆便所で! 四姉妹の愛汁がほとばしるぅ! 爆乳凌辱メーカー・ペニシリンXIが放つ伝説の傑作長編!
続きはコチラから・・・



ぱんちー無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ぱんちー「公式」はコチラから



ぱんちー


>>>ぱんちーの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ぱんちー、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ぱんちーを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でぱんちーを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でぱんちーの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でぱんちーが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ぱんちー以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


買いたい漫画はいろいろと発売されているけど、購入したとしても収納スペースがないという方もかなりいるようです。そのため、収納場所をいちいち気にせずに済むBookLive「ぱんちー」の利用が増えてきているのです。
10年以上前に読んでいた懐かしさを感じる漫画も、BookLive「ぱんちー」という形で読めるようになっています。地元の本屋では並んでいないような作品も様々にあるのが魅力だと言えるでしょう。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊のみの料金で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も買ってしまうと、月単位の利用料金は高額になってしまいます。読み放題だったら定額になるため、支出を節約できるはずです。
売り場では、お客さんに売る漫画を立ち読みできないように、ビニールで包むというのが普通だと言えます。BookLive「ぱんちー」を利用すれば試し読みが可能ですから、漫画の概略を理解してから買い求めることができます。
1カ月分の固定料金を納めることで、様々な種類の書籍を制限なく閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で注目されています。個別に買わずに読めるのが一番のポイントです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画を読みたいなら、コミックサイトが便利です。払い方も簡単便利ですし、新しくリリースされる漫画を買い求めたいということで、その度に売り場で事前予約を入れることも要されなくなります。
電子コミックの販売促進戦略として、試し読みができるというシステムはすごいアイデアだと思います。どこにいてもあらすじを確認することができるので、隙間時間を使って漫画選びができます。
漫画や本を買い求めていけば、その内保管に苦労するということが起こるでしょう。しかしサイトで閲覧できる電子コミックなら、しまう場所に困ることがあり得ないので、何も気にすることなく楽しむことが可能なのです。
電子コミックを読むのであれば、スマホが便利です。パソコンは重たすぎるので持ち歩けませんし、タブレットもバスとか電車内などでの閲覧には向いていないと考えることができます。
「自宅以外でも漫画を読みたい」と言われる方にオススメできるのが電子コミックです。その日に読みたい本を帯同する必要性もなく、手荷物の中身も重くなりません。





ぱんちーの情報

                              
作品名 ぱんちー
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ぱんちージャンル 本・雑誌・コミック
ぱんちー詳細 ぱんちー(コチラクリック)
ぱんちー価格(税込) 1080円
獲得Tポイント ぱんちー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ