阿含経典2 ブックライブ 電子書籍 配信 情報

阿含経典2ブックライブ無料試し読み&購入


ブッダはなにを語り、どのように説いたのか。その教えを最も純粋なかたちで伝える最古層の重要な仏教経典の集成。阿含=アーガマとは伝承されてきた聖典を意味する。これらの経典群のなかには、あらゆる宗派を超えた仏教の原初のすがたがあり、その根本がある。本書は厖大な阿含経典群のなかから、よく古形を保ち、原初的な経と判定される諸経をとりあげ、パーリ語原典からの現代語訳と注解で構成。第2巻は、ブッダの認識論「人間の感官(六処)に関する経典群」と、最初の説法の記録「実践の方法(道)に関する経典群」、それに祇園精舎を訪れた人々との問答とエピソードを収録。
続きはコチラから・・・



阿含経典2無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


阿含経典2「公式」はコチラから



阿含経典2


>>>阿含経典2の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


阿含経典2、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
阿含経典2を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で阿含経典2を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で阿含経典2の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で阿含経典2が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、阿含経典2以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


一カ月の利用料が固定のサイト登録の必要なく使えるサイト、1巻ごとに購入するサイト、無料で読める漫画が豊富にラインナップされているサイトなど、コミックサイトも何だかんだと異なるところがありますから、比較するべきでしょう。
買うより先に内容を確認することができるのなら、読んでから失敗したと思うような事が少なくなります。ショップで立ち読みをする感じで、BookLive「阿含経典2」におきましても試し読みをすることによって、中身を知ることができます。
無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザーが増加するのは必然です。本屋とは異なり、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍ならではの特長だと言って間違いありません。
サービスの詳細内容は、提供会社によって変わります。ですので、電子書籍をどこで買い求めるかというのは、比較して考えるべきだと言えるのです。すぐに決めるのは早計です。
コミックサイトはいくつもあるので、比較検討して自分の考えに合うものを見つけることが重要だと言えます。そういうわけで、先ずは各サイトの特性を知覚するようにしましょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


“無料コミック”であれば、購入を躊躇っている漫画のさわり部分を試し読みでチェックすることが可能になっています。買う前に漫画の内容を大体確かめることができるので、ユーザーからの評価も高いです。
電子コミックがアダルト世代に話題となっているのは、子供の頃に幾度となく読んだ漫画を、もう一度サクッと楽しめるからだと言えるでしょう。
書籍の購入費用は、1冊単位の値段で見れば安いと言えますが、読みたいだけ購入していれば、毎月の支払は嵩むことになってしまいます。読み放題ならば固定料金に抑えられるため、支払を節減できます。
老眼で目から近いところがハッキリ見えなくなってきたという高齢の読書好きな方には、スマホで電子書籍が閲覧できるようになったというのは意義深いことなのです。文字サイズを自分用に調節できるからです。
「小さな画面では見づらいということはないのか?」と疑念を感じる人がいるのも分かっていますが、その様な人も電子コミックを手にしスマホで読んでみると、その快適性に驚愕するはずです。





阿含経典2の情報

                              
作品名 阿含経典2
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
阿含経典2ジャンル 本・雑誌・コミック
阿含経典2詳細 阿含経典2(コチラクリック)
阿含経典2価格(税込) 1674円
獲得Tポイント 阿含経典2(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ