KYO ブックライブ 電子書籍 配信 情報

KYOブックライブ無料試し読み&購入


IQ250の少年と、警視庁一のグータラ警官が、最新科学技術を駆使する知能犯を叩く! 『スプリガン』の作者コンビが贈る傑作短編全1巻。
続きはコチラから・・・



KYO無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


KYO「公式」はコチラから



KYO


>>>KYOの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


KYO、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
KYOを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でKYOを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でKYOの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でKYOが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、KYO以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


数年前に出版された漫画など、小さな本屋では発注しなければ入手できない作品も、BookLive「KYO」の形でバラエティー豊富に陳列されているので、スマホのボタンを操作するだけでDLして読むことができます。
「詳細を理解してから購入したい」という利用者からすれば、無料漫画と言いますのは利点だらけのサービスだと言えるでしょう。運営側からしましても、新しい利用者獲得が望めるというわけです。
スマホやタブレットで電子書籍を購入すれば、通勤中やブレイクタイムなど、場所に縛られることなく読むことができます。立ち読みも可能となっていますので、本屋に立ち寄ることは不要です。
書店では、展示する面積の関係で取り扱える漫画の数に制約がありますが、BookLive「KYO」のような仮想書店ではそうした制約がないため、マニア向けの物語も取り扱えるというわけです。
BookLive「KYO」が中高年の方たちに受け入れられているのは、幼少期に幾度となく読んだ漫画を、もう一度サクッと読むことが可能であるからだと言えるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを持っていれば、電子コミックを好きな時に閲覧できます。ベッドでゴロゴロしながら、目が重くなるまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いと聞きます。
本や漫画類は、お店で内容を確認して購入するかしないかを決める人が大半です。ところが、ここ数年は電子コミック経由で1巻を購入し、その本を買うか判断する方が増えてきています。
「電子書籍には興味がない」という愛読家の方も間違いなくいますが、1回でもスマホ上で電子書籍を閲覧すると、持ち運びの便利さや決済のしやすさからリピーターになってしまうという人が多いのだそうです。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが一押しです。支払方法も簡単便利ですし、リリース予定の漫画を手に入れたいとのことで、労力をかけて本屋に行って事前予約を入れるなんてことも不要になります。
スマホで閲覧できる電子コミックは、出掛ける際の荷物を軽量化するのに役立つはずです。リュックの中に本をたくさん入れて持ち歩くなどしなくても、好きな時にコミックを読むことが可能になるのです。





KYOの情報

                              
作品名 KYO
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
KYOジャンル 本・雑誌・コミック
KYO詳細 KYO(コチラクリック)
KYO価格(税込) 432円
獲得Tポイント KYO(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ